FC2ブログ

ここんとこは仕事オンリー 笑えなくなっている、、、

昨日の晩、ニュースを観て晩御飯、、
その流れで、NHKの歌番組を食後に観ていたら、、
小さな紅白歌合戦のような、
有名歌手が名曲を歌っている番組のようで、

みなさん、楽しくもありで、上手い人そうでもない人盛り上がって、、、

私に言わせれば懐メロな昭和のヒット、
青春時代の80~90年のヒット曲、
若い方には懐かしい曲でも、私には最近の歌、
最近でも数年前の数々の名曲が
歌われていました。

もともと聞いたことはある少し前のヒット曲でした、
その時心に響いた歌詞があり、

思い切り走ることなくなり、笑うことも、、本気になることも、、、
オヤジになり、汚れてしまった心にしみる、
あの時の自分は今の自分と比べて、、、、
日々に埋没させられているじゃないかってね、、、
そんな想いにさせられました、

この曲は、息子の生まれた年にヒットしたそうです、

まだまだ、これからもこれからも、、、って



躓いて、転んでたら置いてかれんだ
泥水の中を今日もよろめきながら進む

汚れちまった僕のセカイ 浮いた話など無い
染み付いた孤独論理、拭えなくなっている

試されてまでもここにいることを決めたのに
呪文のように「仕方ない」とつぶやいていた

積み上げたものぶっ壊して 身に着けたもの取っ払って
止め処ない血と汗で乾いた脳を潤せ
あの頃の僕らはきっと全力で少年だった

セカイを開くのは誰だ?

遊ぶこと忘れてたら老いて枯れんだ
ここんとこは仕事オンリー 笑えなくなっている

ガラクタの中に輝いてた物がいっぱいあったろう?
「大切なもの」全て埋もれてしまう前に

さえぎるものはぶっ飛ばして まとわりつくものかわして
止め処ない血と涙で渇いた心臓潤せ
あの頃の僕らはきっと全力で少年だった

怯えてたら何も生まれない

澱んだ景色に答えを見つけ出すのはもう止めだ!
濁った水も新しい希望ですぐに透み渡っていく

積み上げたものぶっ壊して 身に着けたもの取っ払って
幾重に重なり合う描いた夢への放物線
紛れもなく僕らずっと全力で少年なんだ

セカイを開くのは僕だ

視界はもう澄み切ってる



全力少年ーWikipedia
関連記事
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ