FC2ブログ

「干し柿は甘い」 麒麟がくる 第4話 

もうなんか急に寒さが戻ってきてしまいました、埼玉南部
ベランダにあるベコニア、今年の冬は暖かいせいか、
「もしかしたら、越冬できるのではないか?」と思って、
霜の降る仕度も養生もしていないところに、この寒気な天気、
思いっきり霜焼けてしまいました、
焼けたところを剪定して、株だけとなったベコニアは春を待ちます、、、。

してっ、
第一回をまともに観てなかった、
あれから、急いで録画してあった「麒麟がくる」を視聴、

大きな伏線が垣間見えたかな?

潜入した十兵衛が、竹千代こと未来の家康と対面、
織田家に捕らわれの身が苦しゅうて逃げだした逃げだしたい、、、
そんな彼に、干し柿を渡し、「噛まずに口の中に含んで居ればいつまでも甘い」と

人の心は移ろうもの、いつまでも苦く苦しいことばかりではない、
その時までは、、、、

「、、、、鳴くまで待とう時鳥」の入れ知恵なのかな?

潜入がバレたことで、帰路を襲われる十兵衛と菊丸、、、、!

菊丸を先に逃がして、人を伐りたくない十兵衛、
太刀が折れてしまうほどの立ち回り、、、(優秀な鍛冶屋がいないのか、鉄鋼の成分が甘いのか?)

危ないところを、草の者たちに助けてもらった、、
この忍者の様な助っ人、
もしかしたら、菊丸は、草の者かもしれません、
誰かの命により、斎藤、明智に寄り添っているのかもしれないと、
思わzるを得ない感じでしたねっ!

後、、マチャアキが連れてきた   コマという娘、
光秀のことをこれから好きになってしまうのでしょうな、、♡

以上三つの複線を垣間見てしまった、、、、「麒麟がくる」第4回でした

面白くなってきた!


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply