FC2ブログ

2020 NHK シン大河ドラマ 「麒麟がくる」 んm面白そうだ!

今年の大河は期待したいと、息子と一緒に観始めることに、、
息子の感想は、「んm、面白そうだ」

kiriigakuru.jpg

やっと始まりましたね、
正月過ぎて、もう二週間過ぎちゃってからですから、
もう少し早目のスタートでもいいかなって思いますね、
思い切って、元旦!
ではないにしろ、正月テレビが惰性化するプログラムに各局ですし、、、( ´∀` )/

主演は、長谷川博己

私の芸能知識では、
「シン・ゴジラ」の内閣官房副長官、矢口蘭堂
「まんぷく」 のまんぷく食品株式会社社長兼日本即席ラーメン工業協会初代会長 立花萬平
だけなんですけれども、
とても好きな俳優ですね!

長身で二枚目、
思慮深さの奥行きが知的であるけれど、
?天然かもしれないほどにオタク気質
今が旬の42歳!

なかなかいい役どころでしょうか、今回の「明智光秀

mituhide.jpg

どことなく似た部分があるかもしれない

私が大河で明智光秀で思い出すのは、

35作目「秀吉」(1996年) 村上弘明ですかねぇ
やっぱり長身で、二枚目、、、でも何か影?  みたいな。
スカイライダー&鍛冶屋の政、、、?

hiroaki.jpg
村上弘明インスタグラムより

この明智光秀という武人、
歴史に刻んだ有名人であるけれども、
20歳くらいまでの資料文献がほとんど残っていないそうで、
岐阜に生まれたらしい、斎藤道三のもとにいたらしい、
諸国を旅していた、30代後半になり、頭角を現した、、

逆心で有名になったもの三日天下だったこと、
記録などは恐らく処分されてしまったんでしょうね。

そして思い出すのが、半村良「産霊山秘録 」



織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、明智光秀、天海僧正、猿飛佐助、坂本龍馬、近藤勇、沖田総司
戦国時代から太平洋戦争後まで、400年の歳月をかけた、SF伝奇小説、
歴史の裏面にありながら、表面的な歴史を自在に操ってきた一族の物語です。

この裏にいるのか表の顔なのか分からい明智光秀

ですから、どうやってこの男の生涯をドラマにしていくのか?
今どきタイプの日本の男として、シナリオも描けるし、
なぜ、信長を、主様を打たなければならなかったのか?
今ならではの考察、検証、考証で、
新しい明智光秀が誕生するのではないかと期待して観始めました!

タイトルの仁政を行う王の元に現れるとされる伝説の動物「麒麟」、
麒麟が何者で、如何にして英雄の前に現れるのかを問うていく物語といことですが、、、

イケメンぞろいの武将たち、
4k画像の大河、普通のテレビで観ても鮮やか~です

初回を観てから感想ですかね、(まだ観てないのに記事アップ?)
まだ本編観てません、録画して待機中なりです!

早速動画もアップされてます!


詳しくは↓
麒麟がくるNHK公式サイト
関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.
愛希穂  

大河ドラマを観たことはないのですが、明智光秀のは観たいなと思いつつ、1回目は見逃しました。

かなり前に三浦綾子さんの『細川ガラシャ夫人』を読んで、そこに描かれている明智光秀に、それまでの見方が180度変わりました。それまでは「逆臣」としか見ていなかなったのですが、織田信長よりは好きになりました。

どんな明智光秀が描かれるのでしょうね。

2020/01/21 (Tue) 18:41 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

愛希穂さんへ

初回の冒頭部分は観ましたよ、
何かとてもコントラストの利いた映像で、
黒澤明の「乱」を想い出しましたね、

この番組の時代考証は、小和田哲男氏。
NHK「その時歴史が動いた」や教育テレビ「NHK高校講座 日本史」などで解説を務めたり、
大河ドラマ、1996年の「秀吉」移行いくつかの時代考証を任されている方、
(公財)日本城郭協会の理事でもあり、静岡出身で、特に戦国、中世の日本史が専門だそうで、
このウンチク、全部息子の受け売り( ´∀` )/

明智光秀という男、全国的にマイナスイメージの強い人物ですよね。
でも、地元岐阜では真逆なんだそうで、
真面目な自分を貫く、頭のイイ男、優しすぎて、、、

前回の「いだてん」でこけてましたから、無理もない、
「せごどん」の後でしたから、なおさらですかね。

歴史好きの息子は、せごどんは、一年間ずっと観ていて、
いだてんは、数回見て、つまらないとイイ、
なので、朝連ドラ「なつぞら」を観るようになり、
続けて、「スカーレット」を観るに至り、、、、
私も倣えで一緒に観てる次第、

期待しています、今回の「明智光秀」

ご訪問コメ(人''▽`)ありがとう☆ございました!

2020/01/22 (Wed) 03:45 | EDIT | REPLY |   
-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2020/01/22 (Wed) 12:45 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

ミドリノマッキーさんへ

> 観ましたよ~。これからの1年を期待させる初回でした。
そうですか〰
冒頭の鉄砲に驚愕のシーンまでは、
観たんですけれどね、

> 主役の長谷川博己。いいですね。きりっとした表情が何とも言えません。
そうでしょ!
私も好きな旬の男優さんです。

> 「いだてん」も良かったですよ。欠かさず観てました。
大河ドラマは、ハマると年末まで(笑)

> でも、大河はやっぱり時代劇です。
息子曰く、時代考証した人が好きな先生だから、
だそうです。

> これからもそうあって欲しいのですが次回は渋沢栄一が予定されているとか。
> 嫌だなあ。
日本史という長い歴史の中の切り取られた、
イチ場面が1年間のドラマとして、
描かれる、、、
日記を読み返すように、
あんな事あった、こんな事あった、
でも、やっぱ、戦国時代、武将ですかね!

> そうそう、スターウォーズ観ましたよ~。それだけ(^^♪
ディズニーらしくて、
上手くまとめられたでしょう(笑)
もう一度観ようか迷ってます〰

ご訪問&コメントありがとうございました!

2020/01/23 (Thu) 06:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply