FC2ブログ

今年の夏に再度周遊 to NAGANO 14 残り惜しくも収穫が!

なにこれ!?

imo.jpg

サツマイモです、(笑)

今年の夏頃にカミさんの実家からもらっていたサツマイモを天麩羅にしたのですが、
両端の先っちょの部分水につけて置いたら、芽が出まして
(これって、人参などでよくやりますね綺麗な葉っぱが出てきます)

なぁので、今度は、プランターへ植えてみましたら、
わっさわっさ芋っつるが出てきて、、、

(。´・ω・)ん? もしかしたら、プランターで、芋堀できるかもと期待、、、

そろそろと掘り起こしてみたら、こんなに小さい芋、、、収穫?

それも一個、 これで5㎝くらい、、、食べるのもためらう程に(笑)



さあて、この旅も最終日を迎えます、、、どんだけ長い旅してんだ(笑)
yumotosaitou5.jpg

フロントにて、宿帳をチェック、帰宅のむねを伝えます、、、

雨は上がり、でも路面はずぶぬれ、
夏ではあるけれど、寒い朝、

やっぱりなぜか、郷愁を感じます、そんな想いの中、

何人かの旅行客のチェックアウトがあり、お見送りにスタッフもあれやこれや、、、

その中に、、、!

あのバーテンの娘がいるではないか、、、!

嬉しさとヤバさが、更に、、、!  
(子供かよ、!?)

逢いたかったけど、けど、(少年sのようだな?)

ずっと見ていたら、気付かれてしまいました、、(普通気付くだろ!)
気付いてほしかったので、( ´∀` )/

「おはようございます!」とお互いに交わし、昨日はどうもみたいな目線でお話、
彼女は早速、息子クンに眼が止まり、「あ、この息子さんですか?」と

実は昨日、二人で交わした話の中の息子の話が出たもんで、
うちの子は幼い頃から、少し渋めの嗜好系統があると話し、
歴史もの、社会科全般に強く、今回の家族旅行も、
彼の趣味である「城郭」「100名城」が目的なんですと、、、

して、この息子さんですか?、、、とつながるわけです。

ちょうどカミさんが、フロントで手続きしていたので、
少し慌てたけれども、気付かれなかったと思います。

話の後半から、カミさんが加わったので、
お城が好きな息子の話は今したものと思って、
後は女同士の井戸端会議のようなお話になり、一安心( ´∀` )/

今思うと、、、行く先々で、お好みの女性を見つけているなぁ、、と思ったりします。

残り惜しくともここまでの「湯元斎藤旅館

では、、、またいつの日か、くるかもしれません、




湯元斎藤旅館さんの山から下りる途中
kitou.jpg

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply