FC2ブログ

7号室 171番 8/25

眠れない長い夜を、毎晩過ごしてきた男には、
明日を視ることができなかった…

いつもの様に

6時起床

布団の片付け
部屋と便所の掃除
洗面

7時朝食 パンと牛乳

8時運動 タバコ2本

12時昼食 揚げ物弁当

3時お茶

6時夕食 野菜炒め弁当

7時FM放送

8時布団敷き
洗面

所長巡視 点呼

9時消灯

何もイベントが無い日は、
こんな1日…

夕食を済ませ、悶々と考え事していた時
看守から、話しかけられた…
「明日、9時に裁判所に行くから」
そして、ここから出られるだろうとも言っていた…

明日から先のことが、見えてきた…

もう一度、看守から話しかけられた
「明日は、入浴の日だけども、朝食を済ませたら、先に風呂に入ってもらう…
順番は3号室からだけども、6号室と7号室から…」

隣の6号室でも同じ話をしていた
どうやら、6号室のどちらかが、明日の裁判所行きらしい…

「いよいよ、明日か~」
心で大きく呟いた…


就寝してしばらく…

「解錠!」

ようやく、皆が寝静まった頃
おそらく、0時は過ぎていただろうか…

ドサドサと、看守が2、3人入って来た…

どうやら、収容者らしい

ちょうど、7号室の前が看守の総合カウンターになっているので、
向こう側のやり取りが、よく見える…

大分酔っているらしい…

看守に言われる言葉に、返事をするが、
要領を得ないようで、
返事をするタイミングが合っていない


捕まった時の自分を視ている様な、複雑な思い…

自分の場合は、ちょっと違うかもしれない…

泥酔状態で記憶は無い「アルコール・ブラックアウト」
ただ、取り調べをした警察官によると、会話、仕草など立ち回りは、普通だったらしい…


「いやしかし、大分酔っているなぁ~、
どの部屋に入るのか…なんとなく、この7号室になりそうだなぁ~」
と心で呟いた…

今まで、数人の収容者がいたが、この7号室に入ってくる者はいなかった…

明日か出所することになる予定であることが決まっているらしいから…
入れ替え…?

何気にやり取りに、耳を傾けながら寝たふりしていた…


鉄格子の向こう側から、小さな声…

「171番、1人入るから…」

「解錠!」

ガシャン!ガシャン!

静かな空気に、緊張感が迸る…

やっぱり、この部屋か…

自分で布団を取りに行かされ、出入り口辺りに、適当に広げている…

看守とやり取りをしながら、ガサゴソガサゴソ…

「えぇ?あり得ねえぇ、どうなっちゃってんだ~ちょっと? まいったな…」

これの、連発である…

看守は、今日はもう寝ろ!と

彼は、今の状況が信じられない感じで

!?!?!?

ふと気付くと、高いびきで寝てしまった…

私は、明日のこともあるし、突然の乱入者で
気持ちが高ぶり寝付けなかった...
関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply