FC2ブログ

7号室 171番 8/23


起床後
布団の片付け
洗面
掃除
この時に洗濯物をお願いした…
「洗剤は…どうする?」
と聞かれた…
「洗剤?」
「洗濯をお願いする場合は洗剤を買ってもらいます」「…」
「どのくらいの洗剤ですか?」
「5回ぐらい使えるかな」
アバウトな質問をしてしまったと思ったが、
ズバリ聞きたい答えがかえって来て、少し嬉しい、そしてびっくりした

「はい、わかりました…」と言うと
「最初だから、今回はいいよ、次からは、自分で買ってもらいます」

ラッキー!
心でありがとうを言う…

歯ブラシや歯磨きなどは、毎日使うので、購入したが…
そもそも、毎日使うということが、頭にはなかったけれども…

朝食後…

洗濯してもらった衣服は、与えられたロッカーにそのまましまった

出所する時に、Tシャツ、ジャージでは、
近所のスーパーに買い物に行って来たみたいで、
ラフな感じかもしれないが、
持ち物がビジネスバッグだということを考えると、ちょっと考えた…

頭の中は、もう出られることを前提に考えていた…

昼食

弁当とお茶で腹一杯になって、
つまらない読書の時間とりあえずは、読んではいる…
座布団になった毛布は、荒れてしまった臀部には必要だった…
その毛布は、読み疲れた頭の枕としても、座布団になったことで、
家具の無い殺風景な、寂しく小さめな四畳半では、
存在感があった…

うつらうつら…

トイレに行っても、もう小便は出ない
暇潰しに用を足すことも、もう限界になる…

午後3時になると、
お茶の時間になる

一週間に一度だけ、近くのコンビニで購買することができる
もちろん、自分で買いに行けないので、
購入リストのチェックして、代わりに買い物していただく…

ここに来たのが週末だった…
最初の裁判を終えて、10日間と伝えられた日曜日
毎週日曜日に買い物リストが渡される

そのリストにお願いした物は、月刊雑誌を二種類
柔らかめの物と堅めの物 両方とも情報誌をお願いした

私は普段からテレビをあまり観ない…
なので、ニュースや情報にうとい
若手の芸能人は、ほとんど名前を知らない
大きな事件、ニュースは自然と目や耳に入ってくる

あまりにも、情報過多
誇大広告、凶悪事件…
ヤラセでっち上げ、操作されたニュースやブーム…
二流芸能人がみんなで遊んでいるだけのバラエティー…
思わせ振りを高めておいていきなりCM、
CM明けに先程のリプレイから始まり、いつになったらこの番組の結果がわかるのか、
最近は、「イラッ」とする代わりに、呆れて観ないようにしている…

ネットのニュースサイトを見て、気になったニュースを拾い読むぐらい…

なので、ここに何日間いることになるか判らなかった二日目の時点では、
外の状況を気になったのだろう…

この売店購入リストには、お菓子のリストが、半分以上あった
購入リストの説明をしてくれた時に言っていた…
「結構、みんなお菓子を買いますね、
午後3時にお茶の時間になるのですが、お腹が空くみたいですね…」

腹が減る…

12時に昼食
6時に夕食
6時間…確かにお腹が空くでしょう…

私は、「おやつ」なんて気分にはなれない
修学旅行のお泊まりじゃあるまいし…
おそらく私の場合は、
独房状態だったので、
もし2、3人といっしょの時間とスペースを共有しなくてはならない状況ならば、
仕方なくお付き合いで、お茶タイムを過ごしたかもしれない…

そんなことを考えながら、座布団になった毛布を枕に天井を見上げていたら…

「面会」と言われた

面会室に向かう…

妻 母 義母の3人だった…
3人の女
私にとって、それぞれ役割の違う、特別な女達…

妻は昨日の今日で二度目なので、少し落ち着きの表情で、
昨日私の会社の上司の方に助言されたので、直ぐに弁護士をお願いしたと言われた…
弁護士の彼とは昨日の夜に面会したことを伝えた

母は、私の身体のことを心配していた…
昨日来た父と同じ心情なのか…

義母は、先天的に明るい人なので、
わざとらしく浮わついたことや脈絡の無い会話をしてくる…
そんな義母を軽く牽制して、妻は弁護士さんとのことをお願いしてきた

そんな中、私の母は終始、あの噛みしめた視線をしていた…


その日の夜、また消灯時間を過ぎた頃
あの若い弁護士はやって来た…
関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply