FC2ブログ

7号室 171番 8/22

面会時間が終わり

牢に戻される

15分間ではあったが
長くも短くも感じられた…
「早く、ここから出たい!」
と思った

この時あらためて
今後どうなるのか不安になった

10日間の留置…

少なくとも、30日までは出られないことを考える…

自分の人生にこのようなシナリオが…
今いる状況が、とても寒く感じられた…


妻が差し入れてくれた、着替えをチェックするために看守に呼ばれる

Tシャツ4枚
ジャージ2枚
靴下3足

着古しのTシャツに混じって、真新しいジャージと靴下がある

妻が留置所に着替えを差し入れることを
電話か何かで問い合わせ
どんなものならいいのか、聞いたのだろう…

そんなやり取りを想像するだけで、胸が苦しくなった…
彼女の人生の中に、このような筋書きはなかっただろう…

一言では言えない、辛い事、そういう思いをさせてしまった…

父親にしても…
誰がこの世に犯罪を起こす様な息子を育て上げるだろう…

直属の上司にしても…
今まで、支えてきた部下が、仕出かしてしまった…
どうすれば…
欠員した現場に対してどう取り繕うのか、さらに会社に対しての免責…
自分の立場が第一優先な上司ではない人間と知っているだけに…
面会室のあの視線は、たまらずこたえた


新しいジャージの腰ひもは2つとも抜いてあった…

ここ留置所ではヒモ類はすべて御法度
ここに入った時に履いていた、
合皮のウォーキングシューズの靴紐も外されている…
見るに滑稽なボロ靴になってしまったものだった…


留置された事で、あまりに自虐的になり、
つい早まってしまうのを防ぐためなのか?

私の場合は独房状態
早まって、首をくくる…

他の号室は2人以上3人
討論が口論になり、寝首をくくる…

過去にそんなことがあったのかもしれない…

留置所であって、刑務所とは異なるけれども…

ここにいる者達は犯罪者扱いはされてはいない

処罰が決定していない…

決定してはいないけれども、疑いがかかった状態のまま…

詳しく細かい事はわからないが…

逮捕、留置されてから○○時間以内に裁判し、釈放または留置
10日間の内に、裁判
そしてまた釈放か留置
最高○○日以内に確定するらしい


着替えを渡されると
宅下げをしてあげなさい
面会に立ち会いした、初老の看守が言っていた…

宅下げ?

留置された者の荷物または携帯品で
留置所では必要としない物を
自宅またはそれ相当の立場の者に持ち帰ってもらうこと…
だそうで

あの夜…
アルコールブラックアウトになった時

缶ビール2本の手土産を持たされていた…

それを宅下げしてもらった
泥酔状態でブラックアウトそれでも、持ち物で紛失した物は無かった

手土産のビールも大事に…

この日の夜…
妻の持ってきてくれた着替えを全部抱きしめて、
眠りに付きたかった…
着古したTシャツの洗濯物の匂いが、自宅の匂いに感じられた…

関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

There are no comments yet.
二代目  

Re: 7号室 171番 8/22

初コメになりますかね?
ダリルジョンさんからは何度かコメント頂いたのに
いつも読み逃げですみませんm(__)m

いつもドキドキしながら読んでおります。
一体その夜に何があったのでしょう・・・
毎回気になってしょうがないです。

つい、リアルな描写に自分を置き換えてしまいます。
大変お辛い体験をされた事だと心中お察しいたします・・・

私の周りにも酒の上での失敗やらかした者も数名います。
私も含め・・・

なので余計に他人事ではないのです^^;

リンクありがとうございます。
私もリンクさせて頂いてかまいませんか?

2011/11/19 (Sat) 08:20 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン  

Re: Re: 7号室 171番 8/22

コメント有難う御座います!

ありがたく、相互リンクしましょう!


忘れては、いけないと思い、
ついリアルな表現になっちゃいます。

記憶を記録

残しておきたく、もう一度考えたいと思い
少しづつ更新します。

これからも、よろしくお願いします!!

2011/11/21 (Mon) 13:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply