FC2ブログ

今年の夏に再度周遊 to NAGANO 9 安曇野へ

ホテルを出たのは、8:00ごろ、
すぐ裏手にある、立体駐車場まで歩いて行き、
本日のスケジュール発動です。

天気が良ければ、安曇野、上高地へと向かいはず、でありましたけれど、
あいにくの曇りで、時折パラパラと降ってくる空模様、

当日の朝まで迷っていました、、、残念ながら諦めました。
旅行のガイドマップで観て、めぼしいスポット巡りです。

スタンプラリー目的地の松本城へ、、、

お~見えてきました、、、

matsumotojokouenn.jpg

早い時間から、天気もイマイチでも
それなりの観光客、さすがの大人気城郭ですね。
目的は、スタンプゲットなので、息子ひとりで行って来いと言い渡したけれど、、

やっぱり、、、
ブロ友さんに前情報頂いていました通り、
お城へ入場しないと、つまり入場料を払わないと、
100名城スタンプのある案内所へまでは行けないということで、
息子だけ入って、私たちはお城の傍らで待つことにしました、、、
二人で公園のベンチなんて、久しぶりかな?

matsumotojokouen2.jpg

15分くらいして息子君は戻ってきました、
これだけのお城を維持しているのだから、
有料スタンプも致し方ない、、mmmmかな?

またまた城下町を行くカミさん、、、
matumotojoukamati2.jpg

何を買うかと思えば、「箒」
民芸工芸では、「松本箒」は有名だそうで、
長野県で育てた国産のホウキモロコシの穂先は、
ふんわりと柔らかく抜群の履き心地で、フローリングや畳を掃くのにピッタリということ、

株式会社鍋屋商店
matumotohouki.jpg
85センチの上手箒という5000円位のものをお買いになりました。
カミさんの普段の生活から、???伺えますねえ〜と
言いたいところですが、
これ以上のコメントは控えさせて頂き、(笑)

これで松本を後にしましょう、、、

ガイドブックを観ていて私の行きたいところ
ありましたありました!

穂高神社

hodakajinja.jpg

こういうところ、「パワースポット」好きですね、
目には見えないなにかしら、清らかな強い力を感じることが出来る、
「空」 と 「気」 をもらえました。
mmm~境内
hodakajinja2.jpg

カミさんが面白そうなところを発見、
とんぼ玉作成が体験できるといことで、
安曇野ガラス工房

azuminogarasu.jpg
とんぼ玉体験が出来る、→とんぼ玉楽舎
中をのぞいて伺ったところ、、、
とんぼ玉作って乾燥まですると、1時間ほどかかりますと言われたそうで、
ちょっとそこまでの時間はとれないので、あきらめたそうです。

ここで、ランチタイム、
息子は、どうしても上田のマズイ山菜蕎麦が忘れらないそうで、
ここの蕎麦屋さんでも、「山菜蕎麦」を食べました、(笑)
お味は、とても宜しかったそうです!


ここから少し山の手に入っていきます、少しわかりずらいところに
安曇野アートヒルズミュージアム

azuminomusuam.jpg

すっごい沢山のガラス工芸、美術品が、、、、いろんなジャンルの作品
きっと何方でも、お気に入りを見つけることが出来ると思います。
「ヴェネチアングラス」「アクセサリー」「オルゴール」「ギャラリー」「フレンチポップ」
「スカンジナビアン」「ホーム&ガーデン」「ジャパニーズ&オリエンタル」「ミュージアムショップ」、、、

azuminomusuam2.jpg

なにかと、私もカミさんものこういうものには惹かれてしまい、
立ち止まっては、眺めて、手にとっては眺め、、、
お気に入りのところでは、mmmお値段が~~~でしたね、

そこ行くと息子君は、アクシデントを起こす余裕でした、、、
私はおみあげ屋さんコーナーの綺麗な奥様とお話がしたいと思ったけれど、
コイツが困ったもんで、この中で、スマホを無くしたと言ってきました。

マジかよ?  電話をかけてみてもマナーモード、、(笑)///rururururur,,


思い当たるところをもい一度探して来いと言い伝えた、

彼は、何かに夢中になると一点集中してしまうので、
失くしものをするところがある、
少しグレーな障害と思っています。

三人でアチコチサガシテ、、、、見てもありません、

係の人に聞いてみれば? と提案、

何のことない、心優しいひとの手から届けられていました。

ホッとすること、、、呆れること、、、少し不安なこと、、、



さあ、ここからもう、、、「老神温泉」へ直行します!!

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply