FC2ブログ

7号室 171番 8/21


8月21日8時過ぎ  よく観ると 木の箱のようなものの中に
            電気かみそり 歯ブラシ 爪切りが
            4つづつ置いてある
            
            先に開放された者たちを見てみる
            タバコを吸ったり
            ひげを剃っていたり・・・
            
            なるほどワカッタ!
            運動というから、列を組んで
            グランドでも、走らされるのかと思っていた
            囚人といっても留置所
            刑務所とは少し扱いが違うのか・・・

            そうか、タバコを吸っていい時間か・・・
         
            看守の人にタバコをもらいたいと言うと

            「タバコを買って、預けている?」
 
            「はい、あの、ここに入るときに・・・」
 
            「何番?」

            「171番」

            「はい、一日、一人2本ね、」

            と言われた 
            そういえば、ここに入るときに色々と説明をされたが
            あまり覚えていない、
            たしか、所持、携帯していたものはすべて没収、保管
            「タバコを吸うならば、名柄を指定して買ってもらって置いてください
            そこから毎日、2本づつ 吸う事になります」
            と言っていたな・・・
            わざわざ、俺らのために 用意してくれるのか、と思った・・・

            そのタバコ入れは、手作りな感じがした 
            20センチ四方くらいで 高さが 5センチの箱
            そこに 部屋番号が書いてあり 
            それぞれ番号の下に2つ穴が開いてある
            小さな、ロッカー? 下駄箱?に
            タバコが2本づつ刺さっている 
            なかなかよく出来ている 
            でもちょっと、くたびれてきてるかな 囚人番号が 薄れてきてる・・・

            などと、観察しつつ 一本いただき 
            もちろん 火はつけてもらう・・・
            一服して すぐに 頭がクラッとした
            24時間以上吸ってなかった
            
            「うっ~」

            「結構キマスネ~」  と つぶやく・・・

            「あまり無理して吸わないほうがいいよ」 と言われた・・・

            「かぁ~・・・」

            「ここでぶっ倒れた奴がいるからキオツケテね」 だそうです・・・



            指定した銘柄ではないことは手に取った時わかった
            自分のミス!
            
            指定したのは、「マルボロライト」 と書いただけだった
            いつも吸っていたのは「マルボロライトメンソール」だ
            かつては、「キャメルマイルド」を愛飲していたが
            今年の震災により、販売中止になってしまったし
            パチンコをする時には、メンソールがいいので
            この銘柄で落ち着いていた                  
            しかたないか 吸えるだけでも よしとする・・・

            一本吸い終わった・・・
            汚い洗面器の水は吸殻入れ
            電気かみそりは使う気にはならなかった

            新聞紙の敷いてある先に扉があり、開いている
            そこから外に出れるらしい
            ちょっとのぞいてみる
            中庭とまではいかない、
            5メートル四方コンクリートのスペースだ
            空は見える 屋根はない 金網がある
            その日は朝から、雨だったので 外の空気が吸いたいものの
            新人の私は、チラ見するだけにした

            キッチンタイマーで時間を計っている
            15分間でタバコ ひげそり 爪切り

            交代制なので 何人か 入れ替わる
            その時にどんな奴が居るのかチェックしてしまう
            長く入っているのか それともなつっこいだけなのか
            看守と親しくおしゃべりをする奴
            いかにもヤンキーで刺青だらけの若者
            模範囚のような立ち回りをする、気の効きそうな奴
            また来ちゃったという感じの、物静かなおじいちゃん
            IT犯罪でも起こしそうな、暗めの男
            自分よりも若い奴が多かった気がした
            
            私はどのように見えたか・・・

            気にするわけでもないが・・・

            
            2本目を吸う・・・
            しばらくぶりのタバコ 
            そしてチェーンスモーク・・・
            結構キテル・・・
        
            これならば、しばらくすると
            タバコが辞めれそうな気がした
          
            15分後
            みんなのあとをついて行き
            7号室に戻された・・・

            折りたたんだ毛布だけがそこにはある

            

            
            
            
関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply