FC2ブログ

キャパオーバーかもしれませんね、、、

前回までは、シングルタスクマルチタスクについてでした、


前記事で触れた、息子がねぇ、、、
最近になって特に中学に入ったころから顕著にみられるようになりまして、


キャパシティ=容量・要領
オーバー=超過


「要領超過」、つまり自分の許容量を越えてしまっている状態ではないのかと、
カミさんと話しています。

彼の頭の机、これが小さいのかもしれない、

整理整頓して、机の上(頭の中)処理できない、

小学校の頃は、片付けも出来ないで仕方がないなぁ、だらしがねぇなぁ、
ま、そのうちに治るかな? 成績もまずまずだし、、、、
これで済んでいましたけれど、

中学校に上がり、やることが増えた、
少し前の「ゆとり教育?」の時とは違うようで、
詰込み型のヤッツケ教育なのか、というくらいのものでしょうか?

その地域の学校に寄りけりなので、一概には?ですけれども、

成績が良かったのは、一年生の一学期だけ、
それもそはず、小学校の延長でテストをしていたから、
小学校では教科書の単元ごとに小テストが行われ、
毎日のように予習復習を宿題というものでこなされていた、

一方、中学校では、宿題はあるような無いような、(教科の先生による)
参考までにと、さりげなく問題のプリントを配るのみ、
そして、テストは中間テスト・期末テストだけ、
勉強癖のつかないままでいると、
あれよあれよと日々の授業についていけなくなるという結果、

夏休みを経て二学期、、、、?  あれ? ってことに

毎日、登下校でヘロヘロになり、10Kくらいの教科書など道具を持ち歩き、
制服という、大人の都合のものをちゃんと着て登下校、
意図・意味不明な校則という縛りも出来て、
部活が始まり、思春期の真っただ中の頭の中は、
心も躰もスパークしているんだろうな、

この程度のことでキャパオーバーでは、世の中を渡っていけないだろ、

まだ13歳なんだからと言ってしまえば、、、ですけれど、
自分の少年期と比べたら、今の子供たちは大変だとは思う、

学校に行くことがストレスなんですから、
通学がお勤めみたいなところがある、

気になってきた、息子のもしかしたら「発達障害?」

グレーな部分であるけれども、これから十分に考慮していこうと思う、
カウンセリングも考えている状況、


sinji.jpg


昔みたいに、いかない?
関連記事
スポンサーサイト



Comments 3

There are no comments yet.
愛希穂  

ダリルジョン様、

息子さんのこと、親として気になるのであれば、専門医に相談に行かれることをお薦めします。アドバイスは勿論、親の悩みにも向き合ってもらえます。

「発達障害」は見た目には分からないから、周りからなかなか理解されにくいんです。そして、所謂グレーゾーンならば、尚更に理解されにくいです。
我が子2人が発達障害で、特に長男は学力的には問題がなかったので、周りの理解という点では厳しいものがありました。

 お子さん自身が周りと比べ始めて、「あれ?」って、もしも感じ始めているとしたら、その不安感に寄り添ってあげられるのは親なので、専門医に相談したり、関連する本を読んだりするのはとても助けになると思います。

 小学校から中学校へは、勉強、テストのスタイルが違ってくるし、先輩後輩関係、多くの校則等で、真面目な子ほど、受ける圧は大きいと思います。もうすぐ夏休みになるので、心身共にゆっくり過ごすことができたらいいですね。

2019/07/12 (Fri) 20:05 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

愛希穂さんへ

> 息子さんのこと、親として気になるのであれば、専門医に相談に行かれることをお薦めします。アドバイスは勿論、親の悩みにも向き合ってもらえます。

なかなか、踏み切れないところがありますね、
恐らく認めてしまうことを恐れているのだと思います。

> 「発達障害」は見た目には分からないから、周りからなかなか理解されにくいんです。そして、所謂グレーゾーンならば、尚更に理解されにくいです。

息子が小学校の時、同じ通学班で同学年の子が、アスペルガー障害のグレーだったことがあります。
最初はただにいじめっ子かとまわりが観ていましたけれど、
歳を重ねるごとに、偏った趣向の子になって、まわりを困らせていましたけれど、
その後療育はされてはいませんでした、

> 我が子2人が発達障害で、特に長男は学力的には問題がなかったので、周りの理解という点では厳しいものがありました。

そうなんですね、学力に問題が無いと、ただのこういった性格なんだとしか思わないので、
学校の勉強だけではないとはわかっているのですけれど、
成績が良ければいいかな? と、流してしまっている

>  お子さん自身が周りと比べ始めて、「あれ?」って、もしも感じ始めているとしたら、その不安感に寄り添ってあげられるのは親なので、専門医に相談したり、関連する本を読んだりするのはとても助けになると思います。

最近、意識を持つようになりましたね、
何気に本人も、認めてきているようで、諦めてはいないと思いたいです。

>  小学校から中学校へは、勉強、テストのスタイルが違ってくるし、先輩後輩関係、多くの校則等で、真面目な子ほど、受ける圧は大きいと思います。もうすぐ夏休みになるので、心身共にゆっくり過ごすことができたらいいですね。

きっと、オタク傾向な青年になっていくことでしょう。
俺のせいでしょうね(笑)

幼稚園の頃から、NARUTOが好きで、
小学校の時は、宇宙戦艦ヤマト、スターウォーズ、
そして今、本人がエヴァンゲリオン:序になろうとしている、、、

まわりの子供達と趣味が合わないんですよね、

休みの日は、一人カメラをもって、県外まで電車に乗って行ってしまうし、
かと思えば、疲れたと言って、今日は家でまったりしたいとか、
それでも、夏休みの計画は、気の合う少年と電車の旅に出るそうです。

心配することないとは言い切れないところが、グレーなんです。

ご訪問コメ(人''▽`)ありがとう☆ございました!
とても親身に考えてくださり、参考に、そして安心を頂きました( ´∀` )/

2019/07/15 (Mon) 03:47 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

☆地上の天使さまへ、

発達障害は、昔からあったのか? 
と、思うくらい最近、の傾向なのか、病気ではなく障害ではなく、症状なのか?  ですよね、

私も最初は、ま、個性でもあるでしょ! と思っていましたけれど、
このまま成人となってしまうとどうなんだろうって、

ある程度の、脱線ラインというか、ボーダーラインの補正? は、
してあげたほうがイイと思っています。

きっと、私以上に本人が気付き始めて、
ストレスなく克服して欲しいと思います。
私は、特性、性能、ポテンシャル、そんな考えでいたいと思っているので。


ホッと胸をなで下ろして少し上を少し前を観ることが出来そうです!
さすが天使さまですね。

引っ越し先へは、また伺いますね( ´∀` )/

ご訪問コメ(人''▽`)ありがとう☆ございました!

2019/07/15 (Mon) 04:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply