FC2ブログ

エヴァンゲリオン1.11~3.33

私ほとんど、「エヴァンゲリオン」に関しては、
素人といっていいのでしょう、
でも、これだけ有名でコアのファンも獲得して、
ブランド化していると、
一度は観ておきたいのが、
「一目惚れ症候群」の性(笑)
単に「ミーハー」な! とも言うのでしょうが、
良いモノ悪いモノは、識別出来る御年頃なもんで、


tumblr_p4i2vdLneA1qbn43po1_500.png
初めての「エヴァンゲリオン」で、
当時劇場で観たのは、これだけ↑

エヴァンゲリオンに関しては、この映画しか観たことありませんから、
詳しく知っている、TVシリーズから観ている方には、
とてもとても、適いませんって言うか、
語っては、、、!
などとちと控えめで!

ウィキペディアは、→新世紀エヴァンゲリオン

公式サイトは、→エヴァンゲリオン公式サイト

やっぱりこれがエヴァンゲリオンのテーマですかね、
少年の夢と現実の羽ばたく方向、、、


なぜ今になって、エヴァ?

先日息子クンが、胃腸炎でお休みしていたので、
機会があったら、観てみたいなどと言っていたことを思い出して、レンタルしてきた次第で、

観たのは、
エヴァンゲリオン新劇場版:序

エヴァンゲリオン新劇場版:破

エヴァンゲリオン新劇場版:Q


予告動画らしきものがあリました、公式サイトでも同じです。
予告編らしいのですが、全くなにがなんだかわからないです、でしょ?

人物、時代、などの設定は、
テレビシリーズの方が観やすいのかな、
息子クンには、
長いので興味を持ったら、シリーズを観ていこうということにしました。

SFアニメ、大災害「セカンドインパクト」が起きた世界(2015年)を舞台に、
巨大な汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女たちと、
第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描く、、、

おそらく、彼が観たいと思うのは、太字の部分


「ヤシマ作戦」は、「ヤシオリ作戦」のテーマソングが一緒、
彼は、一緒に観た「シンゴジラ」の最終作戦を思い出してくれました!

「序」を観て、伝わって来る、キーワード、

何かのメッセージ


父と息子

母の面影

気付き

中二病?

目覚め
 
覚醒、、、



大人として今の自分は?
でも子供だから、、、

大人だって!
子供だって!

憧れ(理想)の自我、それが大人?

今の半端な自分、

交錯してしまう思春期、

世界を見下ろす事が出来ると想う勘違い、

そういったイメージが、伝わって来る
むしろ、そこを描きたいのかもしれないと、思います。

sinji.jpg

劇場で観た初めてのエヴァンゲリオン:序
少年の心の美しさ、もろさ、激しさ、愛しくある幼稚なロマンティスト、
そんな、映像と話だった、




エヴァがついに完結する。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』 西暦2020年公開



2007年から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再起動し、
『:序』『:破』『:Q』の3作を公開してきた。
その最新作、第4部『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の劇場公開が決定。

人の本質とは何か? 人は何のために生きるのか?
エヴァのテーマは、いつの時代にも通じる普遍的な核を持っている。

シンジ、レイ、アスカ、マリ、個性にあふれたキャラクターたちが、
人造人間エヴァンゲリオンに搭乗し、それぞれの生き方を模索する。

人と世界の再生を視野に入れた壮大な世界観と細部まで作り込まれた緻密な設定、
デジタル技術を駆使した最新映像が次々と登場し、
美しいデザインと色彩、情感あふれる表現が心に刺さる。

スピーディーで濃密、一度観たら病みつきになるその語り口は、
興行収入80億円超えの大作『シン・ゴジラ』も記憶に新しい庵野秀明総監督による独特の境地。

その庵野総監督がアニメーションのフィールドで創作の原点に立ち返り、
新たな構想と心境によって2012年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』以後、
封印されてきた物語の続きを語る。

1995年にTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』でアニメファンのみならず、
アーティストや学者までを巻き込んで社会現象を起こした初出から、実に25年――
その間、常にエポックメイキングであり続けた「エヴァンゲリオン」の、新たな姿を見届けよう。
(公式サイト・KING RECORDS )



関連記事
スポンサーサイト



Comments 3

There are no comments yet.
ダリルジョン
ダリルジョン  

Re: タイトルなし鍵コメHさんへ

わかい?

ん~、そうですかね、(笑)/
元々嫌いではないんでしょうね、
こういう今どきのモルモットっぽい若者のお話、
自分の息子が、主人公の「碇シンジ君」達と同じ年だからといこともあります。

この頃の子供達って、今も昔も変わらない自分に以に対してのアンチテーゼが
有るような気がしましてね。

自分もそうであったし、今も自分が感じ続けたことだったりしますから、、、

Hさんも、早く本調子に戻られることを!!
無理な体力づくりは、マイナス効果ですよ、

ご訪問コメ(人''▽`)ありがとう☆ございました!

2019/05/23 (Thu) 03:58 | EDIT | REPLY |   
ミドリノマッキー  

エヴァンゲリオン、設定からストーリー展開までなかなか難しい。
自分も最初から注目して観てきましたが理解しずらいところもあります。
総司令のゲンドウと指揮官のミサトが戦う辺りでは何がどうなっているやら(^^♪
それらはさておきセカンドインパクト、サードインパクト・・・、地球を襲う衝撃、破壊。
使途との戦い。シンジ、レイ、アスカなど少年少女の想い、、、など見どころは多く面白い。
序、破、Qと来て庵野秀明監督が最終局面をどう描こうとしているのか。
事前情報なしで観たいと思っています。期待しています。

2019/05/24 (Fri) 13:07 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

ミドリノマッキーさんへ

そうなんですか!
もしかして、TVシリーズからのファンでありますか?

劇場版として、多少の変更があったようですけれど、

序を観て最初に感じたのは、「綾波レイ」ってもしかして、クローン?
もしかしたら、シンジ君の母親じゃね!

推理は、図星でした。

普通の時系列に進むストーリー展開ではない、
イメージの世界が混在しつつ、今を見せてくるやり方っぽいですね、
私は思い切って、「この話は、碇シンジの夢」という頭で観るようにしました。

つまり、普通の中学生のイメージがこの話を作っていて、
すべての事象発生は、彼によるもの、
父親、同級生、登場人物は、存在するけれども、
彼の夢の中の設定で登場してくるので、ややこしい。

使徒は、彼の人生の壁であり試練の門
それに挑まなくてはならないのか、拒絶したいのか、

きっと、シンジ自体も暴走する気持ちや空想の中に入り込んで、
あがいているのだろう、
セカンドインパクトで、世界を一度リセットしなくちゃいけないんだとか、
でも僕の想像だから、でもでも、、、
捏造トラップにシンジ本人が落ちて、
わからないまま、無責任になったり、、、

こんな風に、設定効果を置換してみたら、
自分でも何となく流れがつかめるお話になりましたよ。

勝手に観る側が、想像して楽しめる話ですね。


マッキーさんが、ヱヴァンゲリヲンを気にかけているとは意外でした!

ご訪問コメ(人''▽`)ありがとう☆ございました!

2019/05/25 (Sat) 04:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply