FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 最終章 2019.3.1 公開

スーパームーン、

あの光を想い、心に響く、、、


大きな光で支配をしょうとする愛、

ひたむきに想いそれを守る為に一途な愛、

繋いでいこうとする小さな、でもたくさんの愛、


愛にはいろいろな形と方向性があると気付いて、

「大いなる愛の形」

ズウォーダーの唱える包み込もうとする愛、
デスラーの一人の人を想うがための真っ直ぐな愛、
古代の一つ一つが耀いてといることを紡いでいこうとする愛、

スーパームーンを観て、そう感じました、



さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たちは、1978年に公開になった、
あの時の自分は、中学生。

ヤマトの模写に始まり、松本零士をこよなく愛していた。
旧作のテレビシリーズは、何度も観て、さらばが公開され、
激情(劇場)で胸を詰まらせたのは、少年の日の思い出。

またここで、宇宙戦艦ヤマト2199~2202とリメイクされて復活したヤマトは、
さよならを告げ、美化された特攻というラムアタックをしてしまうのであろうか?、、、

大好きだったあの人は、
歌えなくなってしまったかもしれない、
昭和のあの名曲をここで、、、、差し込んでくるとは、



貴方に話すことがあるとしたら、今はそれだけかもしれない、、、、( ´∀` )/




関連記事
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.
馬場亜紀  

ダリルジョンさま、こんにちは。
ジュリーの歌がしんみりといいですねえ。
映像のなかで「未来をつかめ」とありましたね。先行きの暗い話題も多い世の中ですが。
昨日はずっと悪魔の歌を聴いていた私ですが、MC、「我々は過去から来たと見せかけて、じつは未来から来たのだ」と言っていたんですね。
じゃあ、未来はちゃんとあるんや!しかもパワフルな未来が”!(笑)なんて思って。
もしかすると私たちがお会いできる未来もあるかもしれませんね。
そのときは簡単なお料理を食べさせていただけますか?♪

2019/02/19 (Tue) 10:30 | EDIT | REPLY |   
ミドリノマッキー  

ヤマトもここまで来たかの思い。もうすぐ半世紀にもなろうとしています。
それが今でも世に出ている。驚き以外にありません。
当時としては、あの壮大なスケール、ファンタジーは類のないものでした。
動画を観るにつけ、これからヤマトはどこに行くんだろう、などと思うことでした。

2019/02/19 (Tue) 12:33 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

Re: タイトルなし

> ダリルジョンさま、こんにちは。
> ジュリーの歌がしんみりといいですねえ。

あの頃、彼はイケイケでしたからねぇ
日本のミックジャガーなみにねぇ!

> 昨日はずっと悪魔の歌を聴いていた私ですが、MC、「我々は過去から来たと見せかけて、じつは、、、

未来から来る予言者!?
ドラえもん、ノストラダムス、ターミネーター、、
と一緒?

> もしかすると私たちがお会いできる未来もあるかもしれませんね。

面白いですねぇ〰
もしかして、来世カモネ!?

> そのときは簡単なお料理を食べさせていただけますか?♪

ん? 私が夕食の支度をしているかもね!(笑)

ご訪問&コメントありがとうございました!

2019/02/19 (Tue) 13:30 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

Re: タイトルなし

> ヤマトもここまで来たかの思い。もうすぐ半世紀にもなろうとしています。

そうなんですねぇ
私にすると、あの頃ハマっていた
ヤマト999など、松本零士など、
今、中学生の息子がハマってますよ!

> 当時としては、あの壮大なスケール、ファンタジーは類のないものでした。

ジブリ作品の「魔女の宅急便」が
公開されるまで、
アニメーション映画の興行成績1位でしたから、
どれだけ日本人が「宇宙戦艦ヤマト」を
知っていたか?
ジャンル的には、社会現象だったと思います。

> 動画を観るにつけ、これからヤマトはどこに行くんだろう、などと思うことでした。

コアなファンの方達は、
「復活編」につなげてくると、
みているようです。

もう、ブランド化としている
「宇宙戦艦ヤマト」
2202年と言わず、3000、4000年〜
飛び続ける事ができそうです。

ご訪問&コメントありがとうございました!

2019/02/19 (Tue) 13:47 | EDIT | REPLY |   
愛希穂  

昨日、最終章の先行上映が東京でありました。私は参加していませんが。感想コメントを読んでいると、「号泣した」というのが多くて、私はそのコメントを読んでいるだけで、泣けてしまいます。

そして、このPV。何十回と見ているのですが、何回見ても心が震えます。歌詞もメロディーもさることながら、ジュリーの哀愁を帯びた歌声が涙を誘います。

私は仕事を休んで初日の3月1日に見に行きます。2日も見に行きます。2日には舞台挨拶のライブビューイングがあるんです。

ダリルジョン様は息子さんと観に行かれるんですよね。

2019/02/19 (Tue) 19:31 | EDIT | REPLY |   
トガジン  

44年来のヤマトファンより愛と期待をこめて

こんばんは。

昭和49年秋に雑誌「冒険王」で松本零士先生のイラストを見て以来の『宇宙戦艦ヤマト』ファンであります。
そんな私が『2202』に望むことはただ一つ。

「古代や雪たちを殺さないでくれ」

それだけです。

実は私、ラストの特攻がどうしても納得出来なくて『さらば宇宙戦艦ヤマト』は好きではありません。
今度の『2202』も話がゴチャゴチャしていて前作『2199』ほどのめり込んで観ることは出来ずにいました。
でも、もし今度のラストで『さらば~』の無情さや『ヤマト2』のご都合主義的な印象を覆すような逆転劇を見せてくれたなら評価は大きく変わると思います。
40年前の「ヤマトより愛をこめて」の歌詞が全く違った意味に聞こえるようになる終わり方だといいのですがね。

とりあえず今は「あらゆる予想を覆し、真実のラストへ」というキャッチコピーに期待を寄せて公開日を待っているところです。

2019/02/19 (Tue) 23:02 | EDIT | REPLY |   
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/02/20 (Wed) 04:19 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

愛希穂さんへ

> 昨日、最終章の先行上映が東京でありました。私は参加していませんが。感想コメントを読んでいると、「号泣した」というのが多くて、私はそのコメントを読んでいるだけで、泣けてしまいます。

だいぶ公開に向けて盛り上がってきています、
チラホラと「さらば」「2202」の動画を観てみると、
旧作の動画に最近のコメがありまして、ちょっと驚き!

> そして、このPV。何十回と見ているのですが、何回見ても心が震えます。歌詞もメロディーもさることながら、ジュリーの哀愁を帯びた歌声が涙を誘います。

オリジナルの動画があったので、
もうご存知でしょうが、オマケでアップしましたよ。
古代の最後のパフォーマンス!

> 私は仕事を休んで初日の3月1日に見に行きます。2日も見に行きます。2日には舞台挨拶のライブビューイングがあるんです。

熱くなってきてますね!!

> ダリルジョン様は息子さんと観に行かれるんですよね。

勿論です、
私が、洗脳したともいえますからね( ´∀` )/
春休みに行けると思います!!

ご訪問&コメントありがとうございました。

2019/02/21 (Thu) 06:13 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

Re: 44年来のヤマトファンより愛と期待をこめて


> 昭和49年秋に雑誌「冒険王」で松本零士先生のイラストを見て以来の『宇宙戦艦ヤマト』ファンであります。

そうなんですね、恐らくは、同世代ですかね!
しろくろさんと私は、確か一つ違いかなと思いました。
ま、歳はさておき、、、

> そんな私が『2202』に望むことはただ一つ。
>
> 「古代や雪たちを殺さないでくれ」

そう来ますよね、あの松本零士もこの最後の締めくくり方には、
反対だった残しているそうで、(さらばのウィキペディア)

> 実は私、ラストの特攻がどうしても納得出来なくて『さらば宇宙戦艦ヤマト』は好きではありません。
> 今度の『2202』も話がゴチャゴチャしていて前作『2199』ほどのめり込んで観ることは出来ずにいました。
> でも、もし今度のラストで『さらば~』の無情さや『ヤマト2』のご都合主義的な印象を覆すような逆転劇を見せてくれたなら評価は大きく変わると思います。
> 40年前の「ヤマトより愛をこめて」の歌詞が全く違った意味に聞こえるようになる終わり方だといいのですがね。

どうしても今の時代は、儲けが先行してしまう作品が多いのも、
否めないのかと、今のやり方なんだとスポンサーに言われてしまいそうな、、、(´;ω;`)

> とりあえず今は「あらゆる予想を覆し、真実のラストへ」というキャッチコピーに期待を寄せて公開日を待っているところです。

このキャッチコピーも???なところです、
第五章の記事でも書いたのですが、あのコピーは、

「ラスト5分、迷いと疑いとともに、あなたは衝撃の結末を目撃しなければならない」

と、書き換えてほしかったくらい、駄作でしたから。

ヤマトファンであり松本零士ファンの私も、
名作に敬意を、松本零士に敬意をとまでは? 言いたいところですが、、、。

ご訪問&コメントありがとうございました。

2019/02/21 (Thu) 06:26 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

Re: タイトルなし鍵コメHさんへ

「戦艦大和の最期」
かの西〇プロデューサーさんは、このエンディングにしたかったそうで、
松〇零士さんとは、意見が食い違ったようです、

> 映画館には出動できないでいます。

インフルエンザも風疹も怖いよね!

ご訪問&コメントありがとうございました。

2019/02/21 (Thu) 06:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply