FC2ブログ

バランスがねぇ〰

数年前、早期退職制度で、20年務めた会社を辞めた。

その時は、一年間失業保険で、給与の9割保険で手にしていたので、
たまに月一で就活するものの、毎日が、休日のようでド暇、

一年間も仕事しないでいると、あの日の喧騒の調理場が、
懐かしくもあり、愛しくなるだろう、


嫌味な?

何やってんのかなァ

仕事、したいよな〜   なんて、

保険をもらい始めた頃は、イイネイイネ〜、なんて、ぬるま湯三昧サムライ


そんなある日、家族3人で、
お弁当持って、サイクリングに出掛けた。


春の心地良い陽気に、レンタ自転車乗って!

走り始めて、30分、、、

木漏れ日の長い下り坂は、気持ち良く、つまらぬ毎日を忘れさせて、

自転車の加速度が、増すとともに、、、


アァ〜気持ちがイイ〜


も、つかの間、、、




ッ!

アッという間に夜露に湿らせた極浅い側溝へ、

前輪がハマり、ハンドルが取られた!前カゴが重心を加速させている、



チャリンコを戦闘機の如く乗りこなしていた小学校の頃ならば、
簡単に離脱回避できただろうか、

3人分の沢山の弁当とポットは、侮れない重さで、回避を許してはくれなかった。


慣性の法則?
急ハンドルは、禁物!スピードの掛かった乗り物は?

高速道路の事故は、急ハンドルで起こすと思える、
前へ前への加速度が、突然横へですから、


そして、私と自転車と弁当は、前のめりに、もんどり打つ!

私は、頭と右肩からサイクリングロードに打ち付け、転落、

「イッテェー!」とは声が出ないくらい

(やっちゃた!)としか思いつかなかったという記憶


怪我の確認を、、、

帽子で頭はタンコブ程度かな、頭を触っても出血は無いようだ、


でも、右肩が激痛!

しばらく動けなかった、


同じ下り坂を先に行ってしまったカミさんと息子は、
声も出ない、動けなかった私の所へやっと戻って来た、

事態が呑み込めないのか、

「どうしたの?」

「父さ〜ん!」

近くへ来て、転んだことを伝えると、

「大丈夫?」

「ダメ、、スゲ〜痛い!」 と言っているつもりでも、しっかり口に出せないほど痛かった、

「ためぇ、すけ~イテェ、、、」 濁音を発することもいたいようだ、


近くのベンチまで行き、肩が痛すぎると説明、

恐る恐る右肩を見ると、鎖骨?なのか、
今にも突き出てきそうな、突起物のように

尖ったものが? 骨?

皮膚を尖ったもので内側から盛り上げている


経験は、無かったが、間違いない 「骨折」だ、

 
公園の管理事務所に連絡して、怪我をしていることを伝えた、

涙ぽろぽろ、待つこと20分、、、、管理事務所の車が到着

自転車3台は、後で回収するということで、放置。

骨折したらしきオヤジとその妻と息子は、管理事務所の車で公園の救急施設へ、

簡易の保健師さんらしきオバちゃんが、

「骨折してるかもしれないね」

わりと、サラッと、  

脂汗かいている私には、温度差を感じずにはいられませんでした、


ここでは、処置出来ないので、
病院へ行ったほうが良いでしょうと、、、

ただ、
通院することになるから、
自宅近くの整形外科がいいとも思います、、、

と言われ、案外冷静な判断に納得

激痛で頭も心もいっぱいのまま、マイカーで、自宅近くの整形外科へ、

車で2時間、、、

午前中の回診に間に合うかな、ここを出る前に、電話をして、これから向かいますと!

シートベルトもいたい、丁度肩にかかる、、、

痛みは変わらない、泣かずに涙が出て、、、

到着して、
午前中の診療時間過ぎていたが、
快く待っていた感じがした、

施術台に仰向け、
動かされて尚更痛い、
それでも、治療してくれる、今より良くなる、
そう思い言われるまま、
レントゲン撮影して、

「鎖骨骨折」と頭、肘、膝の「捻挫」「打撲」

と診断結果かが下された。


それから半年、
整形外科へ通った、
右肩だけアメフトのプロテクターのようなギブス、

これから夏になろうとしてきた季節、
そろそろ仕事をしたくなってきた矢先の出来事、

この格好では、就活も出来ませんでした、

仕事したいのにできない一年間、


休日の過ごし方?  なんてもんじゃない(笑)


ん~、、、この人生、どうもある時を境に

緩急があるように思えてならなくなってきた、、、

緩急よろしきを得る、、、なんて言えば、どこぞの指導者の一言の様であるけれど、


バランスの取れている人生って、これもまたよろしきを得るのかな?




















スポンサーサイト



Comments 7

There are no comments yet.
ミドリノマッキー  

それはそれは、また。凄まじい光景が浮かびます。
とは言え、これもダリルジョンさんにとって長い人生の中での一つの出来事。
緩急のうちの緩と思っていいのではありませんか。
人生に無駄なことはないと自分は思っています。
通院している間に何かしら得たものもあったかもしれません。
考えてみてください。このことがなかったら今の職場に就いていないかもしれないんですよ。
人生って不思議ですね。

2019/03/02 (Sat) 13:56 | EDIT | REPLY |   
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/02 (Sat) 19:43 | EDIT | REPLY |   
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/03 (Sun) 08:23 | EDIT | REPLY |   
馬場亜紀  

すっごい痛い思い出があるんですね。こちらまで「うわわわわ!!」ってなりました。
忙しいと仕事なんて辞めたいって思い、辞めたら辞めたで、「なんか・・・働きたい」って思いますね。私もそんな期間がありましたありました。
それでこそ、健全な魂であるってことで。
働ける心と体を与えられて、神様や親とかに感謝です。

2019/03/03 (Sun) 16:17 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

ミドリノマッキーさんへ

> それはそれは、また。凄まじい光景が浮かびます。
> とは言え、これもダリルジョンさんにとって長い人生の中での一つの出来事。

子供の頃から、「大怪我」なんてしたことも無かったんで、
これが初めてでしたよ、

> 緩急のうちの緩と思っていいのではありませんか。
> 人生に無駄なことはないと自分は思っています。
> 通院している間に何かしら得たものもあったかもしれません。

それまでの生活を考えると、確かにそうなんですね、
この時、義母さんから、こう言われました、

「今まで働き過ぎだったんだから、少しゆっくりしなさいってことだよ」と

> 考えてみてください。このことがなかったら今の職場に就いていないかもしれないんですよ。
> 人生って不思議ですね。

介護・福祉の給食事業への転身も偶然ではなかったのかもしれませんね。

ご訪問&コメントありがとうございました。

2019/03/04 (Mon) 03:54 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

Re: タイトルなし鍵コメHさんへ

> 押しつけだったけどきいてくださってありがとうございました。

なんのなんの、私は何も、ここで座っているだけですから、、、(笑)/

スーパーフード雑穀キヌアは、旨くできましたか?

ご訪問&コメントありがとうございました。

2019/03/04 (Mon) 03:59 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

馬場亜紀さんへ

「うわわわわ!!」 でしょ!?
あの時は、自分んでもビックリマーク!

> 忙しいと仕事なんて辞めたいって思い、辞めたら辞めたで、「なんか・・・働きたい」って思いますね。

そうなんですよm、どうも、バランス良く働けないのかと思ってしまいます。
今もそうなんですが、休みもままならないほど働き、
休み時間を快適な生活にすることさえ、、、、ねぇ!

働ける職場、仕えさせて下さる仕事がある、、、
そこに自分が必要とされている、、
それが幸せと思う、、

な~んてねぇ!(笑)

いっぱい働くから、いっぱい遊ぶ!
たくさん遊んだから、たくさん働く!

ご訪問&コメントありがとうございました。

2019/03/04 (Mon) 04:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply