FC2ブログ

ひととき、調理師の幸せ

先日の休みの日に、初詣、
そして、一緒に住む両親とともに新年のあいさつをした、

その時に母が見せてくれた、新聞の片隅によくあるコラムの切り取り、、、

記事をそのまま転載しますね、


ひととき、調理師の幸せ

介護施設の調理師として働き始めて、4年になろうとしている。

 10年以上調理師として働き、技術の向上に日々努めてきたが、ここではそれ以上を求められる。
おいしさだけではなく、入居者それぞれに合わせた食事を毎回、用意しなければならない。
ミキサー食、刻み食、制限食、腎臓病食など形態は多岐にわたる。
勉強の毎日だ。調理法を考えて眠れない日もあるが、その先に入居者の喜んだ顔があるから、やりがいがある。

 ただ、悲しい別れもある。その方の人生最後の食事を提供することがあるからだ。

 悲しくて、心が折れそうになる。
辞めたいと思ったこともある。でも、私の食事を待っている入居者がいる。
だからこそ大変でも、可能な限り手間をかけて作りたいと思う。

 先日も入居者の誕生日に、ささやかなお祝いをした。
普段はほとんど食べない方が、ほぼ完食し、わざわざ厨房(ちゅうぼう)に「おいしかった」と車いすで言いに来てくれた。
それだけで、疲れがとれる。

 その一言を聞くために、笑顔をみるために、これからも精進せねば。改めて、幸せな職業だと自覚した。

 (三重県鈴鹿市 舌古〈ぜっこ〉香 調理師 41歳)

ー朝日新聞より


これを読み、胸が熱くなった、
私と同じ思いで、この仕事をしている人がいるといこと、
共感することは、勿論、この思いのことが、
母にもわかっていたことが、嬉しかった、

私がこの仕事、給食事業に転身したことに、悩んでいたこと

どういう想いでこの仕事を選んだか、
「もう限界だ」転職することにしました。2この記事を書いたのは、二年前だったか、

カウンター越しにお客様からの酒を飲み、
ホールサービスの女の子とじゃれあい、
派手な立ち回りも無い、
給料も下がり、、カミさんには、苦労を掛けていると思う

でも間違ったことをしている仕事ではないと、
自信がある


なにか、ひとり、、、乾杯の盃を飲み干した気持ちになれた時だった


そして、毎朝、

朝焼けを観る時間、

早朝に起きてしまう自分がいる、

気持ち良く清々しく、、、、


関連記事
スポンサーサイト



コメント 10件

コメントはまだありません
ゆう。@  


熱意と云うか心意気と云うか …矜持ってのはそのお仕事に対する喜びの度合いで決まるとオモウんよ。そしてわたしはその人達をプロでなく職人と呼んでいる
がんばれ全ての職人サン!

2019/01/10 (Thu) 12:41 | 編集 | 返信 |   
マナサビイ  

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。 いいお正月を過ごされましたか?😄😄

偶然にも、ダリルジョンさんの今のお立場や心を映したかのような、感動的な新聞投稿記事ですね。それを切り取って見せてくれたお母様の気持ちを思うと、それにもグッと来ます。

ダリルジョンさんが求職活動されてた頃、ブログも少しお休みとかもされていたかと思うのですが、私も小さく煮詰まって迷っていた時期で、なので転職後しばらくしてから落ち着かれた時は、あ~うまくいっておられるんだ、良かったなあと他人事ながら思いました。

あ、あとおみくじで凶を引くのって悪くないらしいですよ😁 凶を引くことで厄が落ちるという説も。厄よけのお守を持っておられるなら余計いいんじゃないですか?(笑)
今年もよろしくお願いします😄

2019/01/10 (Thu) 14:00 | 編集 | 返信 |   
Ichi  

ダリルジョンさん
ご挨拶遅くなりましたf^_^;
本年もよろしくお願いいたします。
ステキな内容の投稿記事ですね。
お母様がこの記事を切り抜いて持ってきてくださったことが何より嬉しいと思う気持ち、すごくわかる気がします。
ご家族からもこの通り、ちゃんとご理解頂けてると思います。今のお仕事に自信と誇りを持ってこれからも頑張ってくださいね(*´˘`*)時には脱力を〜(笑)

2019/01/10 (Thu) 23:10 | 編集 | 返信 |   
ダリルジョン
ダリルジョン  
ゆう。@ さんへ

ん、そうかもしれませんね、

仕事に対するプロ意識、
生き方にかかわる、仕事のやり方、

特にこだわりがあると思っていないつもりなのですけれど、
プライドは、大上段に構えるものではないと思いますから、

応援コメントありがとうございます!

2019/01/11 (Fri) 03:57 | 編集 | 返信 |   
ダリルジョン
ダリルジョン  
マナサビイ さんへ

こちらこそよろしくお願いします、
ブログ更新もゆるりとして、やってまいりますので!

このネットだけの繋がりなのですが、
心使いされていたとは、なんとも有難く有難く、、、

50を過ぎても、彷徨っているオヤジです(笑)
今年もよろしくお願いします!!

2019/01/11 (Fri) 04:03 | 編集 | 返信 |   
ダリルジョン
ダリルジョン  
Ichiさんへ

どうも、SMSのように、一斉配信するものではないので、
あちらこちらから、新年のご挨拶頂いています、

こちらこそよろしくお願いします!

今年もゆるりと行きますね!

ご訪問&コメントありがとうございました!

2019/01/11 (Fri) 04:08 | 編集 | 返信 |   
♪デコ♪  

朝から泣けるネッ

親が子の仕事を理解し認め尊重する
その姿を見る子は胸が熱くなる

自分のしてきた事が間違っていなかったと

デコねっ思うんですよ
舵取りする人間(家庭でも会社でも)が

信念を持って何事も行っていれば
周りの者はついてくると思うの

だからパパさんの奥様もご理解しているのよ
額じゃないような気がします^^

きっとパパさんを応援していると思います^--^

頑張れ父ちゃん( ^^) _旦~~

2019/01/11 (Fri) 05:42 | 編集 | 返信 |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/01/11 (Fri) 06:53 | 編集 | 返信 |   
ダリルジョン
ダリルジョン  
デコさんへ

> 朝から泣けるネッ

私も、この記事を読んでみな、と言われて読んだときは、グッときてしまいました、

細かい説明など、仕事に関しては、家族の者にはしたことが無かったけれど、
どうしてこの業界に転職したのかが解かってくれたようで、嬉しかったですよ、

母親ってのは、子供のことが何でもわかっちゃうんですね。

泣いてるだけの時から、
ケンカして帰った時、
一人前に嘘をつくようになった時、
初恋をした時、、、、きっと気付いていたんだろうなぁ

応援コメントありがとうございました!

2019/01/12 (Sat) 06:19 | 編集 | 返信 |   
ダリルジョン
ダリルジョン  
Re: タイトルなし鍵コメHさんへ

この料理人、コック、職人、、って仕事は、
他にない伝統や手法の決まりのある方は別として、
同じ職場に長くいて、自分を見つける職種ではないと思います。
ずーっと同じ師匠についている方もいますけれど、

そう、せっかく仕事すんなら、
同じことするならば、快適職場がイイに決まってますよ!

こちらこそ今年もゆるりと、よろしくお願いします!!

2019/01/12 (Sat) 06:27 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ