FC2ブログ

夢時造-yumejizo-

ARTICLE PAGE

「だもんで、静岡 123」 其の十一


ひとっ風呂あびて、旅の汗を流し、
DSC_0652_(1)_convert_20181012041126.jpg


予約の時間に階下へ、、、
DSC_0650_(1)_convert_20181012041022.jpg


夕餉の支度が出来たとみて、、、
食堂の案内係に名前を伝え、

しばらくして、またカワイイ方に案内されました、、、、(笑)

「こちらの席になります」

にこやかに案内された、、、、

こういうところで、料理が旨かったり、酒が進んだりするんだよな~

(飲む前、食べる前から、酔っぱらいの様)

始まったよ、夢オヤジ、、、





kikuya kaiseki
高級旅館を厳選!おとなの宿泊予約サイト らくだ倶楽部さんより



ここから先は、スマホでのショット、あしからず~っ
お品書き、献立をもらって、、、けど忘れてきてしまいました、

前菜
DSC_0640_convert_20181012040328.jpg
じゅんさいが美味かった

空豆の冷鉢
DSC_0641_convert_20181012040407.jpg

お造り
DSC_0642_convert_20181012040525.jpg

桜海老と三つ葉の寄せ揚げ
DSC_0643_convert_20181012040547.jpg

鮎の塩焼き
DSC_0644_convert_20181012040612.jpg

牛のデミ煮込み
DSC_0646_convert_20181012040639.jpg

石板焼
DSC_0647_convert_20181012040722.jpg

穴子と海老の酢の物
DSC_0648_convert_20181012040747.jpg

手打ちそば
DSC_0649_convert_20181012040816.jpg

和食好きなカミさんと息子は、喜んでいました。

料理をすべて出し終わると、翌日の朝食の説明をしてくれました、
彼女は引き際、、、、
「明日の朝お待ちしています」
、、、、

こういう一言がイイ、さり気なくイイ、さり気なく、、、

私の方は、
瓶ビールで始めて、、、、、
冷酒を接客の彼女に勧められて、、、ボトルで、、

何時になく冗舌モード、料理説明を二人にしながら、
いやぁ~美味かった、美味かった、と何度も言っていたかもしれません(笑)/

気分がイイと、、、!

こういうサービスで、料理が旨かったり、酒が進んだりするんだよな~
(心の中の声です、実際には口に出してません)

飲んだ後、食べてから、ほろ酔い加減で、、、

完全、夢オヤジ、、、


ホントに、騙されやすいでしょうね、カワイイ女性には、
危ない危ない!

「大変、楽しく、美味しく食事が出来ました、ご馳走様でした!」
少し大きな声だったかも


頭を冷やさねばと、息子と徘徊、、、

7:30くらいからの食事、もう9:00過ぎている、
フロントも誰もいません
DSC_0651_convert_20181012041102.jpg

中庭、明日の朝また来てみよう、、、
DSC_0653_(1)_convert_20181012041158.jpg


いい気分になったので、食休みしたら、大浴場へ行くか?


関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/12 (Fri) 21:18 | EDIT | REPLY |   

ダリルジョン  

Re: タイトルなし鍵コメさんへ

超高級懐石料理ほどの腕前ではないですけれどね、
やっぱり、和食出身の自分としては、
気になって食する。

制作の工程が浮かんできますよね、
小さなあしらいの一品まで、
手作りされているようで、
その気持ちが、スタッフからスタッフへと、、、

職場の逸品になっているように感じました。

よその畑は良くも見えるものですけれど、

正に、「旅に出て命の洗濯をする」

ゆっくりとした時間を選択してこそ、
汚れも落ちるでしょう。


ご訪問&コメントありがとうございました!


2018/10/13 (Sat) 03:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply