FC2ブログ

夢時造-yumejizo-

オヤジ料理人の記憶の記録 夢日記 

Entries

「だもんで、静岡 123」 其の七

日本平から久能山東照宮へと、、、

ちょっとしたハプニングはありましたが、無事に次の目的地に、、、

三保の松原
DSC_0629_convert_20180912041622.jpg
残念なことに、富士山の見える松原は、観れませんでしたよ~

しばらく波打ち際で、息子と海を眺めた、
二人で、地球は丸い、やっぱり丸いと話した、、、

どうしてか、丸い石、貝殻などを探し始めますよね、

三保の松原は、静岡県静岡市清水区の三保半島にある景勝地で、
その美しさから日本新三景(大沼、三保の松原、耶馬溪)、
日本三大松原(三保の松原、虹の松原、気比の松原)のひとつとされ、国の名勝に指定
また、ユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産に登録されている
三保の松原←ウィキペディアより



2a2e50a9aa80331a7706cdad2a92e865.jpg

わかりますか?
画像下の緑色と砂浜の海岸線が、、、!

平安時代から親しまれている三保半島の東側に広がり、
総延長7km、3万699本の松林が生い茂る海浜と、駿河湾を挟んで望む富士山や伊豆半島の美しい眺め



歌川広重の『六十余州名所図会』「駿河 三保のまつ原」を始めとする浮世絵にも描かれている。

YoshuMeishoSurugaMihonomatsubaraS.gif


また、日本最古の和歌集である「万葉集」に

 廬原乃 浄見乃埼乃 見穂之浦乃 寛見乍 物念毛奈信
(廬原(いほはら)の 清見の崎の 三保の浦の ゆたけき見つつ 物思ひもなし)
— 田口益人、『万葉集』巻3-296
と詠われて以降、多くの和歌の題材となり、謡曲「羽衣」の舞台にもなっている。

三保半島は、安倍川から海へと流された土砂が太平洋の荒波に運ばれ、
日本平を擁する有度山を削りながら出来た砂嘴である
何百年にわたり流された土砂(漂砂)が静岡海岸、さらには清水海岸に幅百mを超える砂浜を作り、
現在の清水港を囲む三保半島、および三保の松原の砂浜を形成した。←ウィキペディアより

行ってみたくなったらこちらへ→清水海岸ポータルサイトimg_shoremap.jpg

朝のおやつの時間だそうで、
カミさんと息子は、静岡茶のソフトクリームアイスを食べていました、
もうすぐお昼御飯なのに、、、、?

ここから、駿府城へ向かいます

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.09/17 01:22分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし鍵コメさんへ 

あいにく少し曇り空で、富士山の観えることが叶いませんでしたが、
このスコーンと抜けた砂浜、海、、、
気持ちが良かったです。
  • posted by ダリルジョン 
  • URL 
  • 2018.09/18 06:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

夢時造へようこそ!!

ご訪問のお印ポチッと押して!

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1994位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
796位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

カウンター

現在の閲覧者数: