FC2ブログ

夢時造-yumejizo-

ARTICLE PAGE

「だもんで、静岡 123」 其の六

じゃらん大賞の朝食をいただきまして、
いざ、日本平へ、、、

その昔、日本武尊が東征の際、草薙の原で野火の難にあい賊を平定した後、
この山の頂上に登り四方を眺めたところからこの名で呼ばれるようになったといわれています
日本平観光組合より

清水港が一望!
DSC_0621_convert_20180912041345.jpg

なんでもただいま改修工事中でして、、、

DSC_0619_convert_20180912041315.jpg

今年の11月に完成だそうです、
工事中の職人さんかの雑談が聞こえてきました、
その中の言葉に「だもんで、、、」が聞こえて、、
「生だもんで」頂きました!
思わず一人ニンヤリ( ´∀` )、、、

ここから、、、久能山東照宮へ、

ここでハプニング!
久能山へは、ロープーウェイに乗っていきたい息子、
車で行けると思っていた私、
なので、、、私は車で、、、息子とカミさんは、ロープウェイで、、、

しかし、カーナビに登録しても、とても近い距離なので、
地図を目当てに行けとの指令、
仕方なく、カーナビの地図を頼りに、、、
すると、どんどん下山していってしまう、、、、?

海岸の近くまで来て、これは変だともう一度やり直して案内開始、
今度は、先ほど降りてきた道をそのまま戻る案内、
また、日本平の駐車場に戻って、カミさんにLINE、
仕方なく、私もあと便で、ロープウェイ、、、

DSC_0622_convert_20180912041416.jpg

絶景の谷を見下ろしながら、、、
DSC_0623_convert_20180907051553_convert_20180912041455.jpg

137423kunouzan_toshogu01.jpg
久能山東照宮HPより

久能山東照宮は、日本の静岡市駿河区根古屋に所在する神社
晩年を駿府で過ごした徳川家康が元和2年(1616年)に死去した後、遺命によってこの地に埋葬された。

DSC_0625_convert_20180912041551.jpg

あとでわかったのですが、自動車での乗り入れは、関係者のみで、
隣接の駐車場へは一般参拝者は使用できないらしいです、
(そんなことないと思うんですけれど)
下の階段、山下からは石段が続きます(約20分)だそうです。



久能山下側にある石鳥居から数えて1159段の段数を誇り、
1159の数字に文字が当てられ「いちいちご苦労さん」と呼ばれています。

この階段を息子は、私が下の「駐車場」に到着するものと思い、
上から降りて、でも上に行くというのでまた駆け上がってきたと言ってました、
知っていれば、、、悪いことしたゴメンゴメン、
いちいちご苦労さんとは言えません。

それにしても、1159段の往復、2318段!
駆け下りて駆け上る、すごい脚力だ、

久能山東照宮博物館
徳川家康公を御祭神とする久能山東照宮に付属する歴史博物館で、
収蔵している資料は久能山東照宮に奉納された伝世の宝物中心で、
中でも徳川家康公の日常品(手沢品)がまとまっている事、
徳川歴代将軍の武器・武具が充実している事が特徴であり、その総数は2,000点を超えるそうです。

kunousann.jpg

この博物館で、歴史好き息子はご満悦になりました。
関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/15 (Sat) 02:22 | EDIT | REPLY |   

ダリルジョン  

Re: タイトルなし鍵コメさんへ

日光東照宮と比較してしまいますが、
ここはここで!

ご訪問&コメントありがとうございました!

2018/09/15 (Sat) 07:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply