FC2ブログ

私よりも、先に死なないでください、、、6

渡米すること、2年半、、、

イミグレーションが厳しくなってきたから、
不法滞在者は、気を付けたほうがイイ、と
噂が広まり、やり遂げたこともあったから、

帰国することに、、、

taro.jpg
animoより、

何度か、お袋と電話したり、手紙のやり取りはしていたものの、
タローの話は、一度くらいしか出てこなかった、
それも、また脱走したとのこと、、、、

自宅へ帰り、タローがいないことに気づく、
犬小屋はあるが、鎖と首輪がない、
いなくなって、時がたっている、、、

何度となく脱走を繰り返していた、タロー

二度と戻って来なくったらしい、、、

もし生きていれば、、、、11歳

私が不在だった時のタローのことを
お袋に聞いても、なにか言葉が重い、
何かがあった、様な気がする、、、

いつの間にか大学生になっていた弟のそばには、
小さい子猫がいた、、、、

名前は、ミー

関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

There are no comments yet.
愛希穂  

NoTitle

このシリーズを読んでいて、結果は予想していたものでしたが、悲しくなります。

タローはとてもかわいらしいので、歩いている途中で犬好きの誰かが飼ってくれたかもしれない。


それにしても、アメリカに2年半も滞在していたとは!働きながらですか? どんなことをやり遂げたのでしょう。気になります。またお話の続きがあるのでしょうか。

2018/07/26 (Thu) 18:26 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

愛希穂さんへ

思い出すと「回顧録」のようにぽろぽろ書き出してしまって、
シリーズ化してしまいます(笑)

タローのことは、未だによくわかりません、
お袋は、真相を明かしてくれないんです。
今度改めて聞き出してみることにします。

渡米した時は、勢いだけで行ってしまい
飲食店で仕事しながら二年半、、、かな?

だらだらとしてきたアメリカでの生活にまた勢いを!
という意味で、決行したのが、「アメリカ大陸横断」

車で、ニューヨークから、ロサンジェルスまで
東から西まで、確か、一週間ぐらいかかりました、

今思えば、何の勢いなんだか、よく解りませんね、(笑)
今から30年以上前のうすらトンカチの記憶です。

機会があれば、ここに記事として、
記録することになると思いますが、、、


ご訪問&コメントありがとうございました!

2018/07/27 (Fri) 05:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply