FC2ブログ

私よりも、先に死なないでください、、、4

我が家の一員として、やって来た、、、

彼の名は、「タロー」

なぜかは、タローに聞いてみてください、
彼がそんな顔をしていたから、タローと命名しました。

犬小屋がないから段ボール箱、
小さいタローは玄関で、、、

赤ちゃんの夜泣きのように、「クゥ、クゥ、クゥ、、、」

近所に住む自衛官の方から、
うちの犬はもういなくなったからと
犬小屋を譲っていただいた、

一人外で、つながれた、タローは、
相変わらず、、、クゥ、クゥ、クゥ、、、

もうすぐに、一緒に散歩できる大きさになって、

ジャレついて、しっぽを振り、かまって、かまって!!

柴犬よりも大きめ、シェパードよりもかなり小さめの、タロー

頭よりも首の太いタロー

犬小屋の上に載って、近所を散歩している犬たちに
アピールしてるタロー、、、

中学の高学年だったかな、、、

奴は、脱走をした、、、
後ろ歩きするようにすると、首輪がぬけてしまうことを覚えて、
鎖につながれた首輪だけが、
犬小屋の前に落ちていた、

何処を探す当てもなく、

辺りを徘徊していると、、、

見つけた!

タローは、何をしていたのかも何をしたのかも
知らぬ存ぜぬのリアクションで、
勇んで、こちらに走ってきた

コイツは、バカなのか?

と思った次第

芸は、「お手」  だけ、
散歩していても、マイペースでグイグイ歩くもんだから、
喉を詰まらせて、ゲエゲエ、ゼエゼエ、

眼を見て何度も説得しても、

グイグイ、、、ゼエゼエ、ゲエゲエ、、、

でも散歩は、好きなんだなぁ
きっと、、、一人旅がしてみたかったんだな、、、

脱走するたびに思った

今思えば、俺に似てるかも




関連記事
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ