FC2ブログ

うちの息子に観る、今時の「中学生」 6

期末テストも終わって、
あとは結果待ちとなり、再び部活動へと時間を割く毎日、、、

最近の学校(義務教育)は、先生たち都合なのか、
何か変な、スケジュールだったりします、

私たちが、少年時代、

テストの日は、半日
午前中テストで、午後半休、、、だったと記憶してます。

だから、テスト最終日の日は、友達と約束
解放感で思いっきり遊びました、

でも今の子供たちは、

期末テスト初日、、、午後は、交通安全講習会とやらで
給食後、2時間、、で、学活、下校、、、、

期末テスト二日目、、給食後、学活、部活動、、、

なんかですね~
やっと終わった~!  の解放感がないですよね。

基本的に先生は、一日仕事ですから、
子供達を返そうが、行事予定にしようが、
拘束時間内ですからねぇ、

恐らく、交通安全教室の時は、初日教科の採点がない方の監督指導、
そして、二日目は、部活動の顧問になっていない先生方の採点、

つまりは、先生たちが二交代で半ドンできるではないか?
と疑ってしまったらキリがないけれども、、、、

皆さんちょっと偉くなると、自分の御都合主義ですかねぇ


お気に入りのブロ友さんの記事で気になっていたので、
こちらでも取り上げてみました、、、、、、子どもの人権を守ってこそ教育
憲法学者としての立場、木村草太氏の目線で学校、子供たち、先生たち、教育を語っています。

27578619_162058011247863_8453662813070557184_n.jpg
半日あれば、夕方までにいろいろできるよねぇ

関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

There are no comments yet.
♪デコ♪  

ぬるいよっ今の学校
テストだってさ2教科位ずつしかテストしないからねっ

デコ地方の場合期末テストは二日位で終わらせていた
今歯違う5日位かかる

解放感なんてまったくないさっ( ;∀;)
夕陽の力強さっ^¥^

2018/07/06 (Fri) 13:36 | EDIT | REPLY |   
愛希穂  

最近読んだ教育に関する本で、かなりお薦めなのが、『県立! 再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校』です。
ここまで生徒に向き合い、考える先生達がいること、学校があることに感動を覚えました。
人権という言葉は多分出てこなかったと思いますが、人権を守る、尊重するということはこういうことなのだろうと教えられます。
高校生が妊娠したら、普通の高校では退学ですよね。でも、この高校ではそんなことはせず、ちゃんと卒業するように導いていく。

お時間があれば是非是非読んでみてください。

2018/07/06 (Fri) 19:55 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

デコさんへ

> ぬるいよっ今の学校

確かに温いと思われてしまうかもしれません、
昭和の頃からの、やるしかないイケイケ、詰込み型
気付けば、世界トップレベルやり過ぎたかと思えば、
バブルで勘違いして、泡も弾けて、滑りも悪く、
またまた、勘違いで、自立してないプライドで、ゆとりをかましてしまった、、

バブル前から崩壊までに、教育は二転三転、、、

面倒なことは、各学校に丸投げして、

何を教え、何を学ぶ、

この何の答えすら見つからないまま、
夢を見るって、、、、

何を使ってのれんを押したら、イイのかもわからない、

一瞬先は、闇、、、ではなく、霞、

思考回路に、霞がかかっているように見える



2018/07/07 (Sat) 03:45 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン
ダリルジョン  

愛希穂 さんへ

今の若いもんって言われた、かつての新人類も50を超えて、
熱い人と人の柵を、淡白にしてきたバブル少年・少女の子供達

人と向き合って、考えることは、熱いだけじゃないんだ、
熱い夕焼けに海岸線を走るだけの清々しさだけではないんだ、

それを見ているだけでも、暖かい感動や涙色のふやけた心もあるんだって、


人それぞれ、かかわり方、があってしかり、
その関係が「ピタッ」とハマる事が、大事なんですよね。


本のご紹介まで頂いて、ありがとうございます。
これ以上に教育の関心を持つようになる折がありましたら、
行ってしまうと思います。


2018/07/07 (Sat) 04:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply