FC2ブログ

夢時造-yumejizo-

オヤジ料理人の記憶の記録 夢日記 

Entries

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の十二」


想い出の別所温泉を後にして、、、第3日目

山道を下り、千曲川方面、上田城へと向かいます。

上田の街は広かった、そして天気も良かった、、、暑いくらい。

帽子は持参でかぶっていこう!

結構な敷地が残っていました、天守閣は残っていませんでしたが、
上田城跡公園←HP

上田城
uedajo.jpg
たびねすより

別名 尼ヶ淵城
城郭構造 梯郭式平城
天守構造 不明
築城主 真田昌幸
築城年 1583年(天正11年)
主な城主 真田氏、仙石氏、松平氏
廃城年 1874年(明治7年)
遺構 櫓、石垣、土塁、堀
指定文化財 長野県宝(南櫓、北櫓、西櫓)
国の史跡
再建造物 門
位置 北緯36度24分14.12秒
東経138度14分41.26秒
Wikipediaより

天正11年(1583)真田昌幸によって築城された上田城は、
第一次・第二次上田合戦で徳川軍を二度にわたり撃退した難攻不落の城。

春は上田城千本桜まつり、秋には上田城けやき並木紅葉まつりが、
去年の大河ドラマ「真田丸」が放映されていたころの時、
友人のみあげ話では、かなりの盛り上がりで観光名所だったと聞きました。
現在は信州上田真田丸大河ドラマ館が併設しており、信州の観光名所になったのでは。

私達が行ったのは、夏休み後半の水曜日。

かといって、混んでるでもなく、すいているでもなく、、、、

いきなり、櫓の前にある「真田岩」がお出迎え
InkedDSC_0315_convert_20170907175930_LI.jpg
一応お年頃を迎える準備中なので顔出しはNG


DSC_0316.jpg
真田神社


第一次・第二次上田合戦で徳川軍を二度にわたり撃退した難攻不落の城

第一次上田合戦
天正13年、8月、昌幸が沼田領引き渡しを拒否し、家康と断交したため、
7000人余りの徳川軍が上田城へ攻め入った。
対する真田軍は2000人足らず。しかし昌幸は、巧みな戦術、上田城下の仕掛けで、徳川軍を撃退。
この戦いが、真田氏と上田城の名を天下に知らしめた。

第二次上田合戦
慶長5年、9月 昌幸父子が相分かれて戦うことになった関ケ原の前哨戦。
西軍(豊臣・石田方)についた昌幸・幸村は、上田城へ立てこもり、
中仙道を西進する徳川秀忠軍と戦った。
3万8000の徳川軍に対し、真田軍はわずかに2500人。
軍事力の差をものともせずに、またしても徳川軍に大きな損害与え、
秀忠を関ケ原合戦へ行かせまいと、上田で足止めをさせた。

このシュミレーションVRがわかりやすく面白かったですよ。

昔に観たおなじく大河ドラマ「真田太平記」を思い出します。
ちょい前にも記事にしましたね→真田太平記

信州上田真田丸・大河ドラマ館

shinshuuedasanadadoramakan.jpg

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の世界の施設です。
戦国の荒波を駆け抜けた主人公、真田信繁(幸村)の波乱万丈な生涯を描くドラマのストーリーに沿って、
セットや衣装などが展示されています。

DSC_0320_convert_20170907184341.jpg

DSC_0324_convert_20170907184509.jpg

あとは撮影禁止になっているものばかりで、、、、

おみあげコーナーは充実!!
DSC_0327_convert_20170907184806.jpg
こんな幸村人形が待ち待ち構えています( ´∀` )/

知人・職場・友人におみあげを買いました。
息子は、大好きな担任の先生に「上田城クリアファイル」を、、、、
息子本人は各地のご当地モノの携帯ストラップ(コレクション用)しょぼ~ん(´・ω・`)のストラップと
上田城のブックマーク。

上田市立博物館・別館
共通券で無料で観覧できます。

写真撮影禁止なので資料画像
masayuki.jpg
昌幸画
b_size_023.jpg
真田親子密談図
DSC04244-74a7a.jpg
現存している昌幸の甲冑、古くなっていますけれど何か迫力を感じました

早い時間帯から廻ることができたので、それほど暑くなる前でした。
昼食をとるべくして、、、、何を食べたいかまた悩むところ

上田城公園の通りの迎いに「蕎麦屋」発見!

次の予定もあるし、早目に食すか?
家族で麺好きだからか、それとも松本城下でのリベンジなのかですが?

kusabue.jpg
長野県情報サイトより

割と大きいお店、まだ開店時間を過ぎたばかりなのか、
空席があったので、すんなりと、、、、

私は、「もり二枚」
カミさんは、「天ざる」
息子は、「山菜蕎麦」

P026337822_480.jpg
ホットペッパーより

大きなホールでしたけれど、12:00を過ぎた頃から満席で、行列ができている。
間一髪ででしたよ、(笑)!

ちょっと若いおばちゃん達が元気よく立ち回っていて、
活きのいい蕎麦が食えるって気がしてくる、気持ちがいいお店でしたよ。
綺麗なお好みの奥様もいたなぁ(笑)
息子はちゃっかりフリーサービスの水を、綺麗な優しい奥様に入れてもらってました( ´∀` )/
もちろん、3人分入れてもらってました(笑)!!!

美味い手打ちそばを食べれたことで、松本の蕎麦は忘れました。
やっぱり信州そばは旨い!

午後は、「池波正太郎真田太平記館」と城下町跡を巡ります、、、、

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

前に勤めてたのが上田市に本社がある会社でした。
でも、東京採用のおいらは一度も上田に行かずじまい。
今は辞めて山形に戻ったんで、真田も遠くなりにけりです。
やっぱ、城下町っぽいのかな?
  • posted by ケジボン 
  • URL 
  • 2017.09/09 05:26分 
  • [Edit]

ケジボンさんへ 

そうなんですか~❤
以前こちらの方でお勤めしていたことがあるって
言ってましたね。
移動で転勤になっていたら、
人生変わってましたね。

上田の駅周辺は、松本駅周辺とあまりかわらず、
結構大きなビルがあります。
上田城跡のまわりは、城下町風情なものは、
あまり残っていなかったイメージですよ。
  • posted by ダリルジョン 
  • URL 
  • 2017.09/09 11:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

夢時造へようこそ!!

ご訪問のお印ポチッと押して!

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
906位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー