FC2ブログ

傷心 



傷心か、、、


なんか泣けてきた

きっと夢みてきたんだろう

踊らされていた夢の途中で

明かりを消された

目が慣れるまで、どれくらいかかるだろう、、、



こんな結末なんて



遠くに行きたくなった


傷心旅行か

  
 やっぱり終わり    終わったんだろう、、、



逢えなくなって、どれくらいだろう


出したかった手紙はそのまま、、、


紅葉をみたい、  銀杏、 楓、、、



列車に乗る、、、


いくつかのトンネル、、、


分岐点になる駅に着く


  ここから、列車は逆送するかのように、前後入れ替り走り出す、、、


   車窓から見える景色は、後ろから前に流れて、、、


      過ぎて行く過去のよう


        心がゆらゆらさまよい、本当に壊れてしまいそうで、、、



紅葉のかおり

DSC_0054.jpg

青い空

DSC_0046.jpg



涙色の花束を君に、   何色なんだろう?



君に聞きたいこといっばい

たくさんあったけれど、

もう暗くて、見えなくなって、、、


何もかにも切なく、  切なく、、、




帰ります

ちっぽけな感傷から



座席は反対向き

照す日差しも、反対向きになってきた

秋の夕暮れは、

もう冬のような角度から消えていく


帰ります、、、



君の声を聞きたい



明かりは、君が消してくれたんだね?


落ち葉のかおりは、忘れない、、、







忘れはしないよ 時が流れても いたずらなやりとりや
心のトゲさえも 君が笑えばもう 小さく丸くなっていたこと

かわるがわるのぞいた穴から 何を見てたかなぁ?
一人きりじゃ叶えられない 夢もあったけれど

さよなら 君の声を 抱いて歩いていく
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

探していたのさ 君と会う日まで 今じゃ懐かしい言葉
ガラスの向こうには 水玉の雲が 散らかっていた あの日まで

風が吹いて飛ばされそうな 軽いタマシイで
他人と同じような幸せを 信じていたのに

これから 傷ついたり 誰か 傷つけても
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

瞬きするほど長い季節が来て
呼び合う名前がこだまし始める
聴こえる?

さよなら 君の声を 抱いて歩いていく
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

ああ 君の声を 抱いて歩いていく
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

ああ 君の声を・・・



関連記事
スポンサーサイト



Comments 1

There are no comments yet.
ダリルジョン  

追記

朝倉さやちゃんの歌をスマホに詰め込んで行って来ました。

2016/10/27 (Thu) 05:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply