FC2ブログ

うつ病にしてしまった人事・5

11月に入って
世間は年末に向け忙しくなり始めた



朗報が来た

戦線離脱してしまった
彼はうつ病と診断されてから通院して、
1ヶ月療養し職場復帰できるところまで回復したと…

良かった、本当に良かった
妻無しで、中学生になる
娘と息子を見ながらだから、
本当にきつかっただろう
子供達に心配かけまい、
その気持ちに、子供達はいじらしく面倒かけない様に心配していただろう…



そんなことを想像して
考えてみたら…

胸がつまり、涙が出そう…
この書き込みを読み返しているだけで
ぐぐっときて
涙をこらえるから、
鼻水が…


彼の職場復帰に関しては、いろいろと問題があった


入院して治療することが必要だったけれども
父子家庭であり不可能であった

通院して抗うつ剤などの服用が必要

とりあえず、1ヶ月間リハビリとして慣らし運転

残業はさせない

何か症状が診られたら連絡を…

など、復帰に際して諸規制があるらしかった



彼はうつ病だったと言えるぐらい
現役復帰できるのだろうか?

復帰できたとしても
以前のような立ち回りで
仕事をさばいていけるのだろうか?

そんなことを考えてしまう…



考えていたことが現実になった


現場復帰はこの事業所になることが決定してるらしかった



なぜ?
どうして?

頭の中を巡った


出戻りでいいのだろうか?

この事業所から自分が選出され

駄目でした…
で、いいのだろうか?


うつ病治療…

リハビリの為にとりあえず、ここに戻る…

どうなんだろうか?

私が思うには…

 落武者的なレッテル

 プライドなんかない

 みんなを知っている職場

 駄目だったのでよろしくお願いいたします!!

 壊れているので

 優しくしてください…


なのだろうか


彼の頭の中に何が起こってしまったのだろうか?って

普通に以前のような接し方でいいのだろうか?


あれから2ヶ月


復帰第一日目の挨拶に彼は

一ヶ月の自宅療養のせいか、丸々と太ってしまい

以前の彼とは、別人のようでした

緊張していたのだろうか
言葉が、幾分震えて聴こえた

人はこんなに
変ってしまうのだろうか…


なにか違う

でも、アイツじゃない・・・

血色、雰囲気、オーラ、空気・・・

違う人? 

似てる人?

そんな感じでした


私はそんな彼を見て

次第に、怒りみたいなものがこみ上げてきました・・・
関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply