FC2ブログ

親父が倒れた!医療センターから○○病院へ

その日の晩、センターから電話があった

経過良好なので、自宅に近い病院へ
転院できる、、、と

できることなら、自宅の近くで
治療できれば、、、とお願いしようと
思っていた

翌日、親父に面会した
あまり回復した様には見えなかった

担当の美人先生に会って
○○病院への搬送の段取りを
説明してもらった

「12時に来てください」
「転院の手続きをして、1時に出られる様にします」
「2時には、到着すると思います」

と明瞭に説明してくれた

自宅からセンターまで
車で1時間くらい
電車とバスだと2時間弱


搬送は、介護タクシーを使用
手配はセンターで、してくれるらしい


ダウンロード


転院の当日、私とお袋は
11時にセンターへ車で向かった

11:45に到着した

病室に行くと、
ちょうどお昼ご飯だった
食事は、独りで出来るらしいので
私達は、退院の手続きと転院の手配
のため事務手続きに行った

あまり待たされることもなく
30分くらいで終わった

病室に戻ると
親父は、何も考えていない目付きで
隣の患者や看護師の動きを
眺めていた

症状は、変わらない

痴呆?

しばらくして、介護タクシーの運転手が来た
宜しくお願いして、
親父とお袋はタクシーで
私は、単独で○○病院へ向かった、、、

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply