FC2ブログ

うつ病にしてしまった人事・2

前No.2とは
時々、メールで連絡をとったり
こっちの使えそうなファイルのフォーマットをコピーしてあげたり
いきずまったら、応援したり
厳しいけど、頑張ってるんだな…と
何とか行けそうかな…と思っていました


こんどは、自分の職場が~です


ほぼ同時期に3人抜かれたことでしたが、
また、新たに3人加わり、4人体制ということになった

この4人
このメンバーで4人で回せと?
新しい人間関係をまた、初めから造り上げろと?


新しく赴任してきた者にNo.2を
彼の経験を生かして頼んだ

自分の好きなタイプの人間ではなかったけれど
彼自身はあまり重くは考えず、受け入れてくれた

新しいNo.2
もともと、自我が強く、目立ちたがり屋で、
精神年齢の低い、明るい子どもっぽい
わたしとは正反対な人間
持ち前の会話力で社交性に富んだ立ち回り、
過去に別の事業所のリーダー経験のある彼は、
今の状況を受け入れ、
置かれた立場を理解し初めようとしていた


新しいメンバーの1人に畑違いだがリーダー経験のある先輩が配属してきた

彼と現No.2は、折り合いが良く
お互い違う畑どうしでも
上手く職場をまわしてくれた…


そんな中
1ヶ月が過ぎようとする頃
休日の朝、10時頃に突然の電話が
新事業へ抜擢された前No.2からの電話

明日から新企画の
プレゼンが始まるのだが
準備が進んでいないし
自信もない
もう何日も寝れない日が続いて…
それも、一回目のプレゼンではない、
二度三度、
ダメ出しを食らっているらしい
会って話をしたいと
これまでの経緯をいろいろと話してくれたけれど

「電話では伝えキレないし
 お休みのところ、すいません!!
 直接会って話をしたいのですが、会えませんか?」と

「わかった!
 ちょっと野暮用があるから夕方ぐらいならOKだけど!」
と、約束をした

そして、その昼過ぎに
また電話が
何か思い詰めた感じで
もう死んでしまいたい!
と言い出し
わかった…後で会ったら、ゆっくり話を聞くから
用事が済んだら、直ぐに連絡するからと
いろいろとなだめて
とりあえず、電話をきった

今、思えば、
あの時に直ぐに
会って話を
聞いてあげていたなら
なんて思います…

野暮用っていっても
5歳の息子のお迎え

4時に○○駅の西口で…
と約束をした

彼は現れませんでした…

何度もメールを出しても
返信は無い


しばらく待って
彼からの電話があり

今日は、すいませんでした
休みのところ、無理を言って
まだ、社にいます
抜けられそうに、ありません
でも、少し、お話が出来たので
大丈夫です…といって電話をきった

その晩
わたしはメールを出した

「少しはガス抜きになりましたか?
あまりに無謀な企画だから、
予定通りに行かないことばかりでしょうけど…
時間が足らないことは社長も分かっているはずでしょう。
いっぱいいっぱいな状況な企画だからこそ部長もけしかけるでしょうね!
あなた方は私が選んだんだからぁ出来て当然でしょって感じで突っ込んで来られてもねぇ
こうなったら、難しい試験問題って考えて!
出来ること、得意なところからかたずける!
わからん、出来ないことは放置する!!
余裕があったら手を着ける♪
出来ることはやります!! 出来ないことは出来ない!!
って元々無謀な企画であることを、解らせることを必要ですよ。

そちらの今の状況があまりわからないので、無責任なこと言えないけど…

とりあえず、なんかあれば、出来ることは力になるよ!!
そんじゃ…またね」

…とメールを出した
返信はなかった



その後、彼は

もうわたしには無理です、出来ませんと言ったらしい



8月の最後の金曜日だった

翌週の月曜日には、出社してこなかったらしい

関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply