FC2ブログ

親父が倒れた!救急治療の埼玉医大国際医療センター


5時過ぎ、
お袋は、親父に付き添い救急車で
私は、自宅へ戻り車で追いかける、、、

夕方から、雨が降りだした

自宅から、医療センターまで
一時間位かかるだろう

もともと運転が苦手な自分

雨、知らない道、夜、

悪条件!

変わった交差点で、
停止線がわからず、
行きすぎたらしく
左脇から、クラクションを鳴らされ
さらに、前に交差点の中に
移動させられ
焦った

そんな、シドロモドロな運転で
ようやく、センターに到着

6時を過ぎたくらい

救急専用の入り口と駐車場が
暗くて分かりにくい

正面の空いている駐車場に停めた

救急隊員の話では、
左側の入り口と言うことだったが、、、

遠くにそれらしき入り口が見えた

傘を指して、小走り、、、

入り口の脇に、呼鈴がある

勝手な出入りができない
ようになっているらしい

ブザーを押して、開けてもらった

お袋と再会

30分くらい前に着いたらしい
さすが、救急車

見回すと救急で運び込まれた
何組かの家族がいた

みんな順番に、
応急処置の検査待ちらしい

、、、、、、

8時過ぎ、
名前を呼ばれた!

脳外科の先生からの説明

転倒によるくも膜下出血
左後頭部の頭蓋骨骨折
骨折による脳内出血
それによる、てんかんの様な痙攣

脳外科としての説明をして
このあと、救急治療の先生から
説明がありますので
と言われた

また、待たされるのか、、、

、、、30分後

名前を呼ばれた

images.png


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply