FC2ブログ

…永久終身雇用伝説の終わり37

私としては、引き継いでくれる者が決まって、ほっとした

ほっとしたのは、私だけではない

一番ほっとしたのは、表の社員だろう…

この状況になり、表と中の社員スタッフで調理場をまわすと
上からの指示されているが…

それを忙しいからという口実で調理場に入らない

カラオケのシステムやメニューのオペレーションを優しく簡素化しても一緒…

あげくの果てに、お客様にメニューが少ない等と言われて、
前のメニューの復活を考えているらしいし

全体的な状況がわからないのか?

人件費を使わず、
いままで片手間に使っていた、ブランド鷄のメニューを専門店化したのは意味がある
この店の行く末を考えての為

厳しい外食産業の生き残りの為…

ある種、業態変更をしたかった
この業態変更はエリアマネージャー達を含め主要スタッフで決めたこと

それをこの店のメニューの核として、前向きに販促して欲しかったが

宣伝も営業も何もしない…

冬になり、少ないスタッフでも
新しいメニューに全員が馴染んできたので
「今年の冬は、ブランド鷄の鷄もつ鍋やろう!」
と提案しても
何のリアクションがあるわけでもない

だから、冬のもつ鍋は実現しなかった

やる気無し…

はっきり言って、

辞めてくれ、でも3ヶ月残ってやってくれと言われた者がやる気満々

肩を叩かれずに、会社に残っていける者達が、何の危機感もないのか…

会社はこんな者達を残すことによって、
明日を考えているのだろうか?

鶏もつ鍋

退職まで、カウントダウン  あと、3日…


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:3
  • Trackback:0

Comments 3

There are no comments yet.
谷口冴  

はじめまして(^^)
谷口冴と申します

コミュ(B型ブロガーの会)からお邪魔してます

退職されるんですか?
お疲れ様です

それにしても、鍋が美味しそうですね!!

2013/01/29 (Tue) 21:26 | EDIT | REPLY |   
ひでおくん  

お疲れ様でした

こんにちは、最後まで孤軍奮闘のご様子で本当にお疲れ様でした。
一概に言えませんが、有能な人材が会社に残るのはまれなケースで、どっちでも良い人間が会社としては「良い」人材として評価しがちです。
私の会社でも同じようなことは、結構ありますよ。
要は、経営者が無能で、管理職が無能なので、結局無能な社員を選択してしまうのです。
とはいえ、これからの新しい職探しも大変ですね。
寒さに負けず、頑張ってくださいね。

2013/01/31 (Thu) 16:26 | EDIT | REPLY |   
ダリルジョン  

コメント有難うございます。

谷口冴さん、はじめまして!!
初コメント有難うございます。

このもつ鍋、美味しそうでしょ?

こんなん、やりたかったんですよ!

ちょっと香ばしい、焼味噌仕立ての味で・・・


ひでおくん、コメント有難うございます。

最後まで、見届けて、お付き合いしてくれて有難う御座います。
「これからの新しい職探し」
そうなんですよ、これからなんですよね・・・

2013/02/01 (Fri) 05:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply