FC2ブログ

永久終身雇用伝説の終わり・4

親会社は鉄道
それも、前会長の失墜で
上場廃止、一流企業ではないが、
株価が下がって、中小企業となる…

鉄道会社は国のバックアップがあるため、本体の本社はつぶれ無い

ここ数年間、再上場を目指して頑張って来た…が

上っ面だけの内容の無い見せかけクリーンな優良企業を演じろみたいで…

ルール決まり事マニュアル規制…が沢山たくさん

だから、無駄な書類が増える

だから、仕事が増える

お金を生まない生産性の無い仕事が増える

かといって、人件費を抑えるために効率よく、人時売上高を元に働け!

とは言うものの、
管理の者は自分の楽な仕事を抱え込むために効率よく立ち回り
現場に書類やメールを
降り注ぐ

上の顔色をうかかいながら保身のための無駄な仕事をパソコンにかじりついて、
残業ゼロで頑張っている

現場の底辺の社員従業員はその直属の管理の顔色をうかかいながら、

残業を気にしながら、一生懸命に書類やメールをさばいて
今月も法定労働時間オーバーですと言われ、始末書に印鑑を押している…


上を見ていて下を見ない

上だ下だという定義もおかしいが、

サービス業たるもの、上のご機嫌取りの立ち回りではないと思う。

お客様あってのサービス業

古いが、お客様は神様。

お客様=自分の給料

でなければならない

ですよね?

この辺が、何もわかっていない、駄目な会社の根本!


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply