FC2ブログ

絵手紙

夏休みの後半、恒例の行事
息子が、ばあちゃんの家にお泊まりしてきた

ばあちゃんは、孫を良くも悪くも面倒を見てくれる…
「良く」 というのは
可愛がり過ぎ、
躾もしてくれるが、普段から甘いので、あまり効果的ではないみたい

「悪く」 というのは
頭の回転が速いのか、それとも、気が多いのか、
相手のひとつの事情、状況に関係なく、話しかける…いわゆる、思いつき!

B型家系な一族
女性に多い、自己承諾

我が一族はB型属自己承諾系
B型の特性であるマイペース
自分のテンポを重んじる…
これが、前に出過ぎると、身勝手な自己チュー…
策を講じて、布石をし、根回し巧みに振る舞えたならば…
独裁者だろうか?

そんな才覚なんて、あるわけが無いこの血筋家系

話しが大分ズレてしました…

ってなわけで、お泊まりしてきた時に、
息子とばあちゃんで絵を描いて遊んでいたらしい…
細かいことは、又聞きなので、わからないままですが
絵手紙を趣味としているばあちゃん
絵を描いて遊ぶことが好きな息子

その時、ばあちゃんは、絵手紙のテキストを息子に見せて、
絵手紙ごっこらしきことをしていたらしい…
まぁばあちゃんは、真面目にテキストを模写…
息子はなんとか模写モシャモシャ…
そんな、老婆と孫の微笑ましい、ひとときが目に浮かぶ…
そのひとときに、何があったのか?

カミサンから聞いた、又聞きだと、
何がしらの、トラブルがあり、息子を注意した…
そして、涙目で我慢しながら絵手紙を描いていたが、
我慢しきれずに、泣き出してしまったらしい…

その時に描いていた絵
お地蔵さんなのか?
6枚描いて、4枚は私にお手紙…
2枚はお地蔵さん…

穏やかな顔
優しさが伝わる微笑み
耐え忍ぶ心
慈愛に満ちたオモムキ

絵手紙


ちょっと大袈裟に表現しましたが

なかなか、いいでしょう!
最近、息子の絵で
癒やされる父親です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply