FC2ブログ

ちょい旅 日帰り 長瀞のかき氷 阿佐美冷蔵 3 ~黒山三滝へ

帰るにはちょっと早い、
遠回りして帰ろうということになり、長瀞を出発した
目的を達成したからか、車の後部座席で、うとうとしてしまった…

運転手はカミサンの妹。
カミサンは助手席…
二人だけで行き先を決めたらしい
義母さんは、娘達のことはお見通しらしく、大体わかっている
うとうとしてしまった私はミステリーツアーのごとく、
想像力と期待感で映り過ぎて行く手を呆然と眺めているだけ…

息子と何処に行くのか予想したりして、話したりしていた
ルートは長瀞から東方面

大里郡、小川町を抜けて…

毛呂山、越生方面へ…

「わかった~」
声に出してしまった

越生の梅林からさらに奥へ行った先に滝がある

黒山三滝行き

学生時代に一度…
カミサンと一度来たことがある

行く先がわかり、カーナビが先ほどより、明確にゴールを指し示す気がした。

自然の滝を見たことがない息子は、滝が見られることでノリノリ

車はだんだん細くなる登り坂、


カーナビ通りの無料指定駐車場
熊野神社の脇に着いた。

ここから、歩いて15分くらいらしい…

黒山三滝_convert_20120730061810

ようこそのゲートを抜けて行き、どんどん細くなる登り坂…

三滝へ_convert_20120730061835

途中、小さな釣り堀があった
マスやイワナを焼いている…

滝へ2_convert_20120730061858

焼き魚のいい匂い
そこを通り過ぎて、もう少し登る。

天狗滝_convert_20120730062657


たどり着いた…

ここに登り着くちょっと前に、天狗滝という滝があった…
岩肌の割れ目を流れる渓流のど真ん中にそびえ立つ、杉らしきまっすぐとした天狗の鼻

考えによっては、エロチックな感がある。

もうしばらく登る…

着きました!

男滝女滝_convert_20120730062949


男滝(おたき)
女滝(めたき)

…やっぱり先ほどの天狗滝の鼻は、男根の象徴だったのか…

滝の近くまで降りて、水を触る。

冷たい…

水しぶきがかかるところに登ってみる

天然シャワー

岩肌が滑りやすい、

ばあちゃんと息子がどんどん先に登って行ってしまった…

二人とも、足腰がおぼつかない
こんなところから落ちたら、大怪我では済まないと思って
危険を察知して、あわててかけ上がる…


心配もよそに、
何事もなかったように二人は、水しぶきを浴びて喜んでいた

そんな、かき氷と天然シャワーで
納涼の旅でした!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply