FC2ブログ

鉄棒(てつぼう)   逆上がりデキマス?

子供の頃
鉄棒やりましたね

今は、
普通大抵の人は
全くやらないでしょうね~

確か…自分がやっていたのは
小学校低学年だったと思う
四年生になる頃には
もうやっていなかったですね

確か、体育の授業のテストがあった…

一年生の時、私は逆上がりが出来なかった

早朝、学校の校庭へ
親父と練習しに行った

(補助輪無しの自転車の練習も、たしか早朝親父特訓だったな~)

逆上がりを克服した私は
鉄棒で技を繰り出しながら、遠くへ飛ぶ遊びまでやる様になり
クラスの友人達と競いあったりしものでした…

ということで…


仕事から帰り、風呂上りの晩酌での話し

内の息子…親父と一緒で「逆上がり」出来ないらしい

カミさん曰く…

「あの子はビビりだから…」

大人になれば、物事の仕組みや道理、理屈が
頭でっかちにわかっているつもりなので
なぁんだそれぐらいのこと…ってなる

カミさん曰く…

 「アイツはガッツが無い…」

カミさんも一年生の時出来なかったらしいが

 「私は、出来なかったから、ひとりで学校へ行って、出来るまで練習したよ」

  「ひとりで・・・」

私 「は~、」

言い返す言葉が無い…

「今でも、体育の授業、テストあるのかなぁ~?」
 「おそらくあるんだろうね~」
 「跳び箱やマット運動などはいろんな意味で身体機能の発達の為だろうと思うし」
 「読み書きや計算のように、基本的な脳神経、細胞の発達促進の為なのだろうね~」

 と答えた・・・ら?

カミさん

  「・・・・」

私 
  「6~8歳ぐらいの子供の発育に鉄棒は何かの為になっているのかな~?」

と、酒の肴が、息子の話題になると、いつもこんな感じ

かみ合っているのかいないのか・・・

B型夫婦とその子孫の一幕でした・・・・


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



人気ブログをblogramで分析

関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply