FC2ブログ

靴と仕事と適応障害 6

年が明けて、そう、今年の始まり、、、


今ちゃんの回復の見込みは、外目に観ては解らない、
彼女の地元のクリニックで処方された薬を服用している、
とは聞いていたけれど、
診断結果は、適応障害、悪化してしまうと躁鬱病の可能性があるという、

どうなのか?

私は若い頃、抗うつ剤を処方してもらったことがある、
心身ともに疲れ果てていた時、にんにく注射をしてもらった時に、
医者が処方してくれたもの、

その日の午後に服用しただけで、そのあとは飲まなかった、
その時は、なんとなくコレは飲み続けない方がよさそうと、
勝手に判断していただけで、

抗うつ薬中断症候群→Wikipedia参照

とされ、麻薬のように薬物依存になってしまい、
薬のレベルがどんどんエスカレートするのではないか?
とまでは考えていなかった、

今でさえこのように「うつ病」であることのカミングアウトが
芸能・有名人に始まり一般人にまで広がって来てはいるが、

20年前にはまだまだあまり認知されてはいなかった、
ただのさぼり症、怠け、怠慢、として片づけられたものだ、

流行と言ってはいけないかもしれないが、
プチ鬱、コミュ障 アスペ、、
などとお洒落に生まれ変わっている、

実際、当事者は症状の抑制をしたいのだけれども、
この薬に対する「離脱症状」「副作用」が気になる。

彼女の1週間の気分の流れ起伏が以前よりも
落差があると観えた、

もともと快活に仕事をこなしてきた時よりも、
よく笑いよく喋り、少しハイテンション過ぎる、

3日間気分が良くて、何かのきっかけで、
ブルーな日がくる、最悪欠勤してしまう、
その繰り返し、、、

1月・2月はこの程度でリハビリ中ということだった、

3月に入り、3日・4日くらいのサイクルで気分の上下があったものが、
1日のうちに何度か観られるようになり、
午後には急に落ち込み、早退していくことが頻繁になった、、、

ゴッホ2


関連記事
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ