FC2ブログ

夢時造-yumejizo-

オヤジ料理人の記憶の記録 夢日記 

何のために生きる?誰もが余命の時の中。

Posted by ダリルジョン on   0  0

あれからどのくらい
右胸に針、心臓へつながるカテーテル
AI、5G、どんなテクノロジーも
本当に大切なものは生み出せない
いつか失う、その前に

どんな痛みでも奪えない夢
どんな魔法でも叶わない夢

熱海で出会った神様が言う
「お前、誰に生かしてもらってるか、よう考えた方がいいよ」
翌日事務所、絵画の中にいらっしゃる
摩訶不思議な本当の話

「ない」という事が「ある」世界、
カルマについて考えていると鳴るチャイム
朝倉さやが騒いでいる、なんでも運がついたそうだ。

何のために生きる?誰もが余命の時の中
音楽を未来に作り置き、クラウドより心。
研鑽を積んだ者のみが知る天の空、
分かっているうちは分かっていない。

39歳。大腸から肝臓に再発、
肺に転移した末期がん患者。

人生にどれだけ可能性があふれているか
変わる事は怖い? 挑戦をしない、その先の方が怖い 
たった1人、その背中を押せればいい

絵画に書いていた神様の言葉

「だいじょうぶ」

おい疫神、まだ連れていくな
余命宣告後、入院の合間のひとり旅
気付いたら200泊超え
たとえば1週間前の夕食を覚えていないように、
意思と決意のない日常は忘れていくよ
心に刻まれる何かを探す。

世界の唄者とリモートワーク
抗がん剤が奪う、34年間積み上げてきた楽器
指先が痺れる。

日本一のヴァイオリニストが言う
「音楽なんかより命の方が大事だからな」
どんなカテーテルより心臓に届く、エール。

死んでからどのくらい。

入院も副作用も、もう必要ない。
出会った全てに対してどう感じるか。
それはそのまま、どう生きてきたかを表す
どうか日々を大切にお過ごしください。

天の空? 特別である必要なんてないよ
いつか失う、その前に

2020.7.16 3 : 41 病院



前回の記事
newage nostalgie  ASAKURASAYSA 2020  始りの最後、、。で、紹介したのも
このメッセージがSolaya氏によるものと感じていたから、

そして、この動画で二通目のメッセージが届いたと思った、、、

癌告知からの関連記事→A I T A K U T E  逢いたくて
朝倉さやブログ記事→お話しがあります。
癌の宣告を受けた彼に2017・6・29のさやチャンの誕生日に
「誕生日プレゼントは、水晶」ブロ友さんの作っている水晶を送りました。
あれから、、、一年とも数か月とも言われた余命は、3年経ち、、、

その間、ライブ・創作・精力的に活動してきた Solaya

もう、大丈夫と思っていた時に、このメッセージ。

「たった1人、その背中を押せればいい。」と思うその心は、
私達を伝説の世界へ連れて行ってくれていました、

ブロ友さんの記事で「おかえり」を聞いてから朝倉さやが好きになった、
とても好きになった、、、



マストアイテムーオリジナル曲とカバーの二枚組スペシャルアルバム
River Boat Song Future Traxーレコード大賞企画賞ミニアルバム
快進撃のミュージックー彼女のボーカルとSolaya氏の会心の一撃アルバム
サウルスティラノー新しい彼女のステップが垣間見える旅立とうしている一枚
古今唄集 Future Trax Bestー見事メジャーデビュー、ここからが世界へと飛躍、未来のソウルミュージック

メジャーレーベルからのと思いきや、コロナ禍になり、ライブも中止、、、

名曲を歌ってみた?! くらいのコンセプト、


38 Movie として、ステイホーム映像を配信している中、
傍らで、ギターを弾き続けてくれたのは、恩師、Solaya氏であろう。

七年前、2013年20歳の山形娘でした、

3:25からSolaya氏のコメント映像、朝倉さやにかけた思いが観られます!

私自身もメジャーデビューしてくれた朝倉さや
そして、ASAKURASAYSAというブランドを造ってきてくれたSolaya氏を
欣喜雀躍、手放しで喜び、 飛び立つ思いで胸がはずみ大満悦 です。

デビュー当時、三人でアチコチを営業していることから始まった時を想い、
ここまで来てくれたという得意の気分、
興奮が収まらない夢のような事が現実となり、、、!

私の背中を押してくれていた朝倉さやは、
ずっとSolaya氏に背中を押してもらってきたのだと実感。

久しぶりにさやチャンの記事で、
なにか、ここまで来た、到達点に来たことで、安心していただけに
今回のこのメッセージはとても深く私の胸に届いた。



どうか日々を大切にお過ごしください。

特別である必要なんてないよ。

いつか失う、その前に。




関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://daryljohn.blog.fc2.com/tb.php/1021-9072c1cb