FC2ブログ

夢時造-yumejizo-

オヤジ料理人の記憶の記録 夢日記 

Archive [2018年09月 ] 記事一覧

「MISSION IMPOSSEBLE !or ?」

「だもんで、静岡 123」 其の十、に行きたいところ、ここで、missionが発生しましたので、、、、先日、カメラが欲しいと言っていた息子、もともとこの話が始まったのは、息子と祖母ちゃんと弟から、今年の正月に、私の弟夫妻が年賀に来ていて、その時、弟    「欲しいもんないか?」息子   「パソコン!」で、弟は、「これから三学期(小6)で、テスト全部100点取ったら買ってやる!」と言い切ってしまたようで、その出資...

「だもんで、静岡 123」 其の九

駿府城公園から、修善寺まで、、、およそ、1時間半というナビ、今夜の宿までには、夕飯までに到着すればいい、只今、3時半念のため、夕飯の時間を6時から7時に変更の連絡と確認を宿に電話して、得意の寄り道です(笑)この駿府城の近くには、歴史的なものが多いのか、こういうものって固まって大昔からこの土地に発生するものなのか・カミさんの希望の場所へ、寄り道しました。登呂遺跡じゃらんネットより弥生時代の集落・水田遺跡...

「だもんで、静岡 123」 其の八

カメラ好きの皆さん、いろいろのご鞭撻・アドバイスありがとうございます。これからもいつでも、ご指摘待ってます!!とりあえず今は、保留中、いずれは購入になると思いますが、、、近く、カメラ屋さんへ行き私が購入し、親子で使用というフリで、聞いてみたい思います、息子だけで何度と行ったらしいですが、やはり手に取って見せてもらえなかったようです、ただいま、焦点を絞っているところ、素人なもんで、ピントがなかなか合...

写真、カメラ好きの皆さんへ、

チョットここで、「だもんで静岡 123」を中断しまして、カメラ・写真好きの皆様へ、質問があります。うちの息子のことなのですが、昨日、急に、「カメラが欲しいんだ」と言い出しまして、で、それも、23万程するということで、?????中学1年生が持つにはあまりにも高価なモノだと思い、ここで質問をさせてください!今までは、よくある数万円のデジタルカメラ、スマホで写真を撮ってましたが、やっぱり、一眼レフが欲し...

「だもんで、静岡 123」 其の七

日本平から久能山東照宮へと、、、ちょっとしたハプニングはありましたが、無事に次の目的地に、、、三保の松原残念なことに、富士山の見える松原は、観れませんでしたよ~しばらく波打ち際で、息子と海を眺めた、二人で、地球は丸い、やっぱり丸いと話した、、、どうしてか、丸い石、貝殻などを探し始めますよね、三保の松原は、静岡県静岡市清水区の三保半島にある景勝地で、その美しさから日本新三景(大沼、三保の松原、耶馬溪...

「だもんで、静岡 123」 其の六

じゃらん大賞の朝食をいただきまして、いざ、日本平へ、、、その昔、日本武尊が東征の際、草薙の原で野火の難にあい賊を平定した後、この山の頂上に登り四方を眺めたところからこの名で呼ばれるようになったといわれています日本平観光組合より清水港が一望!なんでもただいま改修工事中でして、、、今年の11月に完成だそうです、工事中の職人さんかの雑談が聞こえてきました、その中の言葉に「だもんで、、、」が聞こえて、、「生...

「だもんで、静岡 123」 其の五

アセントプラザホテル静岡と何度もフルネームで書いているからには、何か理由が?あります!アセントプラザホテル静岡ホームページ理由はこれ!!どうしても、初日の経費を落としたかったので、一泊目は、ビジネスホテルで、素泊まりでいいか?とも思いましたが、やっぱり朝飯を食べなきゃならんので、朝食付きを選択して「じゃらん」朝から気合の入るバイキング形式さすがの静岡、バイキングのお茶にもこだわりが、コジンマリして...

「だもんで、静岡 123」 其の四

アセントプラザホテル静岡での睡眠は、たらふく食べて飲んだこともあったし、初日の緊張?長距離運転?  で、爆睡!さやチャンの「ひとり観光協会」の地元オンエアも観れて、意気揚々!!いつもの通り、朝の3時に目が覚めちゃいましたよ(笑)ホテルでの朝食までまだまだ、、、、明るくなるまでも、まだまだ、、、、では、朝の散歩へ出発!とりあえず、モーニングコーヒーでもと、コンビニへ、、、、昨晩、居酒屋さん近くにあっ...

「だもんで、静岡 123」 其の三

大本山方広寺を出たのは、3時くらいだったか、カミさんの行たき場所は、中田島砂丘なんでも、遠州灘海浜公園の南側に位置する広大な砂丘で、遠州灘が一望でき、春から夏にはウミガメが産卵に上陸する、砂の風紋が美しい観光名所なんだそうで、砂丘を観たことないから観てみたい、その希望は叶えられなかった、my旅しずおか浜松城から掛川城の通り道であった砂丘は、真逆の北側山中の寺に軍配が上がってしまった( ´∀` )/本日の宿...

「だもんで、静岡 123」 其の二

一行は、一路初日のメイン、浜松城へ、、、、、浜松城別名 曳馬城、出世城城郭構造 梯郭式平山城天守構造 不明(望楼型3重4階、鉄筋コンクリート造模擬・1958年(昭和33年))築城主 今川貞相?築城年 永正年間(1504年 - 1520年)?主な改修者 徳川家康主な城主 飯尾氏、松平氏、堀尾氏井上氏、水野氏他廃城年 1871年(明治4年)遺構 石垣、曲輪指定文化財 浜松城跡(浜松市指定史跡)再建造物 模擬天守位置 北緯34度42分42.39秒東...

Menu

夢時造へようこそ!!

ご訪問のお印ポチッと押して!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1994位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
796位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

カウンター

現在の閲覧者数: