FC2ブログ

夢時造-yumejizo-

ARCHIVE PAGE

Archive

2018年06月 1/2

「恋は雨上がりのように」

高校2年生の橘あきらは、放課後も週末もファミレスでアルバイトをしている。数か月前まで高校陸上界で注目の選手として活躍していたのだが、アキレス腱断絶の大怪我で部活を離れて以来、目標を見失なっていた。そんな彼女の視線の先には、いつも店長の近藤がいる。恋心を抑えきれず、「好きです」と告白するあきらに、子持ちのバツイチで、自他共に認める45歳のくたびれた中年男の近藤は、たじろぐばかりで…。 女子高生が、親父に...

  •  4
  •  0

おはら節 Future Trax / Saya Asakura

さやチャンが、またもや、民謡の新しい形を魅せてくれました。6/29発売の Newアルバム「サウルスティラノ」のPVから、「ha, yoiyoi, yoiyassa`to !」花は霧島 煙草は国分 燃えて上がるは 桜島雨は降らんのに 草牟田川濁る 伊敷原良(いしきはらら)の化粧の水見えた見えたよ 松原ごしに 丸に十字の 帆が見えたおけさ働け 来年の春は とのじょ持たせる よか青年(にせ)を伊敷原良の 巻揚の髪を 髪を結うたなら な...

  •  0
  •  0

「そのままの笑顔でいて」 今の若い衆に送ります!

息子の中学に教職の新人さんが来ているそうです。想い出すなぁ~私の中学の時にも来ていた教育実習の先生、女性の体育の先生、、、だから、男子とは関わらなかったけれど、可愛いけれど、キリっとした体育会系の爽やかな先生、憧れてました、、、、大人の女性に憧れてしまう男子の思春期、私と同じく、ブログで日記を綴っている方の娘さんが、教育実習へ挑んだそうで、とても大変な、現代の教育事情、、、人々の関係が、昔の常識や...

  •  4
  •  0

うちの息子に観る、今時の「中学生」4

小学生の時とは違うことで、部活動ってのが始まりますよね。今でも良く解らない括りというか、区別というか、、、?学校の授業のほか、以外の活動って、クラブ・委員会、、、そして、中学に入って、プラス「部活動」「クラブ活動」 と 「部活動」 って、どう違うのか?なぜ、二つあるのか?意味合い同じような響きの集まりが、、、?学校に拘束されて、時間の少ない生徒たちを、さらに、学校に拘束させようとしているのか?違い...

  •  2
  •  0

うちの息子に観る、今時の「中学生」3

息子が中学に入って、普段の生活の中で、気づいたことがある、「テストを持って帰らない、見せない」 こいつ知恵をつけたのか、勉強が難しくなって、いい点を取れなくなったからか?テスト、隠したか?、、、mmmなどと懐疑っていましたが、カミさんに聞いたところ、小学校の時は、単元テスト(教科書その他の学習材における一章あるいは一節のテスト)なので、ほとんど毎週のようにテストだったけれど、中学では、大きなテスト...

  •  4
  •  0

うちの息子に観る、今時の「中学生」2

ま、なんと言っても、中学生ともなると、勉強が難しくナル!小学校の高学年辺りから、私にも難しくナル(笑)言い訳できるかな、「昔とは、やり方が違う!」から、なんと言っても、中学生から始まる「数学」なんて、文系の私には、out!息子は、私に似てないところがある、私の中では、脳ミソはカミさん譲りかな!心ど躰は、私譲りかな!(笑)しっかり「父の日のプレゼント」いただきまして、私の好きな、モランボンのケーキ、モンブ...

  •  2
  •  0

うちの息子に観る、今時の「中学生」1

入学式がおとといの様な遠い昔、、、あれからのうちの息子、ま、一生懸命やっているんじゃないかなぁ、彼なりに、彼が中学に行くようになって、完全なる「反抗期」に突入、頃合いぴったりで、カミさんの「春の不具合」カミさんは、春先になると調子が悪い、恐らく、気圧の変化に伴う、心と身体の不調和という感じの「気象病」かと思いますが、「気象病」とは何か?←NHKアーカイブスへ二人の心の季節変化とが重なって、一時期、我が...

  •  8
  •  0

Luther Vandross - So Amazing

お気に入りのブログさんの記事で、「ルーサー ヴァンドロス」の歌声が、紹介されていたので、私からも、一曲届けたいと思います、カミさんとの交際中よく聴いたナンバー、カセットテープのダビング編集は、大好きでした。春夏秋冬に会わせて、また行き先のシチュエーションも考慮、夏は、これ秋から冬は、このイメージで、冬から春、これでしょ、とか学生時代は、「ダリル! お前のテープ聴かせてくれ~♪」ナンテよく言われました...

  •  4
  •  0

Newアルバム「サウルスティラノ」PV 朝倉さや / 茶摘み唄 -Future Trax

静岡テレビでレギュラー企画のお仕事をしている、さやチャン。イブアイしずおか(番組HP)「ひとり観光協会」という、番組の中で、静岡に伝わる、「茶摘み唄」に出会い、またこの歌を歌える方が、もうこの世にいらっしゃらない、と聞き、民謡を歌ってきた私の使命だと感じ、見事復活させた、その時の( ´∀` )/私の記事が→「感動の、朝倉さや 静岡コンサート 超豪華DVD!!」静岡新聞創刊75周年・SBS開局65周年記念公演だもん...

  •  4
  •  0

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第五章 煉獄篇

煉獄(れんごく)purgatorium; purgatoryって普段使わない言葉、、、なのでちょいと調べる、、、大辞林カトリック教会の教義で、天国と地獄の間にあり、死者の霊魂が天国に入る前に火によって罪を浄化されると考えられていた場所。世界大百科事典これはもっぱら死者の霊の赴くところとされ,ゲヘナが悪しき者に永遠の刑罰を加える場所とされているのと好対照をなしている。 キリスト教の地獄の観念を体系化し,それに感覚的な肉付...

  •  4
  •  0