FC2ブログ

夢時造-yumejizo-

オヤジ料理人の記憶の記録 夢日記 

12/04のツイートまとめ

portableradio

朝倉さや、2020年4月にユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー https://t.co/uuXs82ThVk
12-04 06:42

スポンサーサイト



風邪かと思っていました、、、

先週のこと、朝から体調がすぐれなく、
のどが痛い、何か熱っぽい、

あ~こりゃあやられたなぁ~と思って、。

カコナール風邪薬を仕事先近くのコンビニで購入、
その一本で、その日は何とか、、、、




翌日、

ん~やっぱり来てるなこれっ!

仕方なく、昼休みに車で五分先のドラッグストアマツキヨで、
コンタック風邪薬とゼナジンジャーを買う、
この「風邪薬」&「ゼナジンジャー」の組み合わせは、
私の初期症状の特効薬、
大概の不調は、撃退してきました。






その翌日、
朝から微熱よりも高めの体温、、、
普段の平熱は、35.5度くらいだから、 37度あるとチト怠い、

早朝?3時に起きて、4時には家を出る、
ほとんどが早番だから、これが私の日常、、、

5時少し前には到着、入居者さんの朝食の支度を始める、
自己管理シートなるものに、名前と体温、健康状態、身だしなみ等をチェックする、
初めて、今日の体温を、37度と書いておいた、、、

朝食は滞りなく済み、昼食の準備を始める、、、
9時ころには、遅番の社員、中番のパートさんが出勤してくる、
彼らも同じく、出勤とともに自己管理シートを記入していく、
一人の社員が私の体温を指摘してきた、

「ダリルさん、熱あるんじゃないですか?」

(気付かれた、気付いてくれた、)

「ん~なんか風邪っぽいんだよね、」 と答えて、作業は進行形、、、

怠いながらも昼食の一通りの支度を終え、、、

なんか、花の奥が鈍痛、それが頭まで痛みを感じる。
鼻水が以前から、黄色いものが出ることがある、
蓄膿症?という症状を聞いたことがある、
もしかしたら、それ?

遅番でチーフが出勤、交代要員が来た、
症状を伝えて、少し早めに退社させてもらい、
そのまま、地元の耳鼻咽喉科へ直行、
昭和の趣なのか、昔ながらのその医院で、最新機器で検査、
結果、少し右の鼻の奥が炎症をしています、とのこと。
院内で処方してもらい、薬を受け取って、
まずは、、、、

080620-122938.jpgneverまとめ



とりあえず、明日出勤すれば翌日は公休日だから、良かった、

処方された薬を飲み、そんな直ぐには効いてこないとは思うけれども、
何か手ごたえの無い感じがした。

翌日、鼻の奥の痛みがまし、頭痛も結構来ている。

鼻の炎症は、間違いないのだけれども、
なんか違う気がしてきた、
眉間のところから、右眉、右側頭部のかけて、痛い。

鏡を見ると、その部分が赤くなっている、

これは、風邪でも蓄膿症でもないのでは?
と思い、その日も30分ほど早く退社し、総合病院へ、
解らない時は、内科がイイだろうと思い、地元の少し大きい総合病院へ行った。

nabi.jpg病院ナビ


この仕事は、午後の受付に間に合う、余裕の時間
2時過ぎには到着、病院ってのはどうして混んでいるのだろう、
隣で世間話をしているお婆さんは、隣の人に、
「午前中から待っていてやっと終わりましたよ、、、」などと言っている。

順番を待つこと30分、、、



思ったよりも早く呼ばれた、
5つ目の内科の診察室に案内されて、


「どうしましたか?」

風邪、耳鼻科、、、、赤くはれが、、」これまでの経緯を説明し、

でも先生は結果が解かっていながら聞いて下さったようで。

帯状疱疹だね!」

「?! 帯状疱疹?」

私の知る範囲では、脇腹、背中にできるものと思っていたものだから、
何デ、顔なの?

一般に、15~20%が顔にも発症するらしい。

「そうですか~帯状疱疹
と、うなずき、自分に確かめを入れる。


tajouhousiijp.png
帯状疱疹jp

サラッとズバット解決診断されたので、
もう治った気分である( ´∀` )/、、、

そんなわけない!


それから、仕事先に連絡、翌日から休暇を頂きますと、、、、

そして休んで、6日目です、

処方された「ファムビル」

fomubil.jpg

赤くはれてから、翌日には、ぶつぶつと水泡が眉間いっぱいにでき、
3日目には、瞼がふさがり始め、涙だけがぽっろぽろ。、。。
4日目には、右瞼が完全にふさがった。水泡が破れ始めて、かさぶた状態、

あの美しい奥様が、四谷で怪談話になってしまったのも、
この帯状疱疹ではなかったのかと思う。

5日目、右目は開かないが、痛みが目じりから後頭部首筋までがしびれている。
6日目、瞼の二重部分が多少回復してきたのか、
それでもまだオデコから後頭部が痛い、、、


いや~参った、
病名が解かったのは、
オカシイと思ってから、一週間くらいかかりましたから、

ストレス、過労、不規則な生活リズム、加齢、、、重なった時に
やってくるようです。
皆さんも起きお付けください、

今は回復傾向にあると思っています。
後で病院の再訪です、痛み止めをもらいたいのです。




今年の夏に再度周遊 to NAGANO 15 旅の終わりと日常と、、、

旅館を出て雨の中、

帰宅する迄が、旅、

道中、寄り道もまた楽し、、、




suwako.jpg

途中、カミさんが寄りたい所あると、
この辺に諏訪大社があるから、御参りしていきたいという事で、

雨の中、、、

諏訪大社←公式サイト

suwataisha.jpg

長野県中央の諏訪湖を挟んで、以下の二社四宮の境内が鎮座する。

上社 (かみしゃ)
本宮 (ほんみや)(長野県諏訪市中洲宮山)
前宮 (まえみや)(長野県茅野市宮川)
下社 (しもしゃ)
秋宮 (あきみや)(長野県諏訪郡下諏訪町武居)
春宮 (はるみや)(長野県諏訪郡下諏訪町下ノ原)
上社は諏訪湖南岸、下社は北岸に位置し遠く離れているため、実質的には別の神社となっている。
なお「上社・下社」とあるが社格に序列はない。

創建の年代は不明だが、日本最古の神社の1つといわれるほど古くから存在する。
『梁塵秘抄』に「関より東の軍神、鹿島、香取、諏訪の宮」と謡われているように軍神として崇敬された。
また中世に狩猟神事を執り行っていたことから、狩猟・漁業の守護祈願でも知られる。

社殿の四隅に御柱(おんばしら)と呼ぶ木柱が立っているほか、社殿の配置にも独特の形を備えている。
社殿は多数が重要文化財に指定されているほか、6年に一度(7年目に一度)催される御柱祭で知られる。
Wikipediaより抜粋

そしてそこからも近し、
一昨年も来た、諏訪高島城
もちろん、100名城スタンプ目的
入城してからの捺印、少し城内見学仕方なく、よろしく、


takasimajo.jpg



高島城は別名「浮城」とも呼ばれ、
400年ほど前の慶長3年、豊臣秀吉の家臣「日根野織部高吉」により築城され、
諏訪氏の居城としてその威容と要害堅固を誇ってきた。
高島城は諏訪氏の居城として知られ、
諏訪湖に突き出した水城で、日本三大湖城のひとつに数えられている。
地盤が悪かったためか、天守をはじめ主要な建物の屋根が瓦葺きではなく杮葺き。
また、城内に温泉が引かれていた珍しい城で、
導水管やそれを支える石枡が残っているということ。
現在は高島公園として整備されており、復興天守が建てられており、
最上階からの眺望は素晴らしく、眼下に諏訪湖が広がり、
天候がよければ富士山を見ることができます。


30分ほどでここを後に、
近くにもう一つお城があるというので、
雨の中、



そして次なる目的地、高遠城へ

息子曰く、近くにと言ってましたが、
何せ平面上の地図の距離感、
この山超えてその先なので、
全然近くではなかった、



takatoujou.jpg

うっそうと茂る、森の中にあるこの城跡
もののけが顏を出しそうな、息をひそめこちらをうかがっているようで、、、

takatoujou2.jpg

独り訪れていた女性に出くわした、
その人はまだ二十代であろう、こんな山奥の城跡に興味を持つとは


高遠城は諏訪氏一門の高遠頼継の居城として知られていますが、
武田信玄によって攻め取られ、
武田氏にとって高遠城は信濃への進出拠点として、
後年には織田氏・徳川氏に対する重要な軍事拠点として重要視され、
信玄は山本勘助に大規模な改築を命じ、
秋山信友、武田勝頼、武田信廉(逍遙軒)、仁科盛信と武田氏の重臣や
一族が城主を務めました。
江戸時代には高遠藩の藩庁となり、内藤清枚などが城主を務めました。
現在は石垣や空堀などが残されており、国の史跡、日本100名城に選ばれています。
明治4年(1871年)の廃藩置県で、城が取り壊され、明治8年(1875年)に公園となりました。
高遠藩の旧藩士達が「桜の馬場」から桜を移植したことにより、
今では全国でも有数の桜の名所、
本丸の老木はこの時植えられたもので、
4月には、130年生以上の古木20本、50年生以上のもの500本などに
若木を加えた約1,500本のタカトオコヒガンザクラが、
淡紅色で小ぶりの花を枝いっぱいにつけます。
 また、秋にはタカトオコヒガンザクラ独特のほとんど紅葉せずに落葉した公園に、
およそ250本のカエデがきれいに色づき紅葉が楽しめます。

takatousakuira2.jpg

takatousakuira.jpg

じゃらんネットより

そして帰路につきます、
この長々と書いていた旅も終わり、日常へ戻ります、
最後までお付き合いしてくださった方々ありがとうございます!


この旅をしたのが、8月末、
そして、台風が来た、大きな風と水が日本を二回も襲った、

幸せと思っているはずだった日常は、当たり前と思ってはいけなかった、

毎日、朝を迎えてくれる日常という時間軸、
今年は、台風の当たり年なんて罰当たりな時間軸、
大宇宙の営みの中にある地球の時間軸、

人がルーティンと思い時間を制覇したかのように勘違いしているのだろう、
それはあたかも、大宇宙の営みの中では、
ほんの、一粒一滴の水、瞬きで風を起こしたに過ぎない、、、

日常という人の思い上がった傲りなのか、


あれから数ヶ月、テレビのニュースも入れ替わってしまった、

東日本大震災を経験してからというもの、
自然の災害、被災が起こると、
なにも出来ないしない自分に、胸がざわざわとする、
俯瞰しかできない苛立ち、、、

今、というものにしがみついて生きていなければ、
この身を投じてしまうであろう、

この今を生きて行く日常が、欲しくて生きているのだけれど、、、


復興は進んでいるのであろうか?



今年の夏に再度周遊 to NAGANO 14 残り惜しくも収穫が!

なにこれ!?

imo.jpg

サツマイモです、(笑)

今年の夏頃にカミさんの実家からもらっていたサツマイモを天麩羅にしたのですが、
両端の先っちょの部分水につけて置いたら、芽が出まして
(これって、人参などでよくやりますね綺麗な葉っぱが出てきます)

なぁので、今度は、プランターへ植えてみましたら、
わっさわっさ芋っつるが出てきて、、、

(。´・ω・)ん? もしかしたら、プランターで、芋堀できるかもと期待、、、

そろそろと掘り起こしてみたら、こんなに小さい芋、、、収穫?

それも一個、 これで5㎝くらい、、、食べるのもためらう程に(笑)



さあて、この旅も最終日を迎えます、、、どんだけ長い旅してんだ(笑)
yumotosaitou5.jpg

フロントにて、宿帳をチェック、帰宅のむねを伝えます、、、

雨は上がり、でも路面はずぶぬれ、
夏ではあるけれど、寒い朝、

やっぱりなぜか、郷愁を感じます、そんな想いの中、

何人かの旅行客のチェックアウトがあり、お見送りにスタッフもあれやこれや、、、

その中に、、、!

あのバーテンの娘がいるではないか、、、!

嬉しさとヤバさが、更に、、、!  
(子供かよ、!?)

逢いたかったけど、けど、(少年sのようだな?)

ずっと見ていたら、気付かれてしまいました、、(普通気付くだろ!)
気付いてほしかったので、( ´∀` )/

「おはようございます!」とお互いに交わし、昨日はどうもみたいな目線でお話、
彼女は早速、息子クンに眼が止まり、「あ、この息子さんですか?」と

実は昨日、二人で交わした話の中の息子の話が出たもんで、
うちの子は幼い頃から、少し渋めの嗜好系統があると話し、
歴史もの、社会科全般に強く、今回の家族旅行も、
彼の趣味である「城郭」「100名城」が目的なんですと、、、

して、この息子さんですか?、、、とつながるわけです。

ちょうどカミさんが、フロントで手続きしていたので、
少し慌てたけれども、気付かれなかったと思います。

話の後半から、カミさんが加わったので、
お城が好きな息子の話は今したものと思って、
後は女同士の井戸端会議のようなお話になり、一安心( ´∀` )/

今思うと、、、行く先々で、お好みの女性を見つけているなぁ、、と思ったりします。

残り惜しくともここまでの「湯元斎藤旅館

では、、、またいつの日か、くるかもしれません、




湯元斎藤旅館さんの山から下りる途中
kitou.jpg

11/09のツイートまとめ

portableradio

今年の夏に再度周遊 to NAGANO 13 &ファントムを見たい! https://t.co/LCsoKtUprP
11-09 06:34

今年の夏に再度周遊 to NAGANO 13 &ファントムを見たい!

先日、埼玉南部にある「入間基地航空祭」がありまして、
息子クンは、出かけていきました。

毎年、11/3の文化の日に行われ、私も去年は息子クンに同行、
カメラを与えた責任というか、13歳ひとりでマニアの群衆に放り出すのも
心配だったので、朝の9時から15時までお付き合いしました、
基地内を散策して、一通り全体を観終わった後、
滑走路に座っているだけで、
飛んでくるのを待ち、、、、続けるもの。

なにせ、飛行場というものは照り返しが熱い、
この日は天気が良く、絶好の航空写真日和。

息子曰く、、、記念「Ⅽ-1」が歌舞伎なんだ!
これは、入間基地の60周年記念塗装だそうで、
くま取り、カッコイイでしょ!

c1kabuki.jpg
YouTubeより←動画はこちら

で、今年は、大分カメラの持ち運びも慣れてきたので、一人で行かせました。
もう親と一緒にいることも、煙たがるし、、、

して、2019今年の出し物、彼にとっては、F-4 ファントム、
私もこの機体は好きでしたね、プラモデルも作ったっけ。
で、このファントムが引退してしまうそうで、
今年は、あちこちの航空祭に参上しているそうです。
この重たそうな機体で曲芸飛行もしていたんですね、

fantom.jpg
航空自衛隊広報、百里基地より



、、、、、、、



話は変わって、戻って、白骨温泉、、、「湯元斎藤旅館

お腹いっぱいになって、就寝前に風呂でも、、、
しばらくしてから、息子クンと行ってみまして、、
そろそろお身体の変化が気になり始めるころの14歳、
、、、全くそのことも気にならない模様で、
二人で、湯めぐりしました。

大浴場  香りが独特、乳白色で、、、
sirahone.jpg
マップトラベルさんより

やっぱり露天でしょう!!
yumotohuro.jpg
近畿日本ツーリストさんより

〆の部屋風呂、、ここも露天、
早朝にも入りました!!
heyahuro.jpg
湯元斎藤旅館ブログさんより

泉質 : 炭酸水素塩温泉(硫化水素型)
湯色 : 無色透明。空気にふれると、乳白色に変化。
効能 : 胃腸病、神経諸系統病、貧血症、婦人病など。
温度 : 三十五〜四十五度効能

湯元斎藤旅館公式ホームページ

今年の夏に再度周遊 to NAGANO 12  〆は、、、

ハロウィンのほとぼりも冷めて、もうクリスマスが近づこうとしています。

センター街の警備に多額のお金がかかったとかなんとか、
例年にない台風の被害で復興が遅れている今、
バカ騒ぎをしている若者にお金を使う、

なんか、やったもん勝ちみたいなこのご時世、、、

先日まで、Amazonプライムで「民王」というドラマを見ていました、

戦国武将張りの総理大臣×今どきの草食男子
遠藤憲一×菅田将暉が熱演してました。

それもう面白い話ッだったことなんのってっ!

剛腕政治家と繊細な少年が入れ替わってしまうのですから、
日本の政治が小市民の意見を取り入れてしまうという行政改革、
脇役が光ってました、特に秘書役の高橋一生!
スピンオフ作品が出来てしまうくらい。

日本の政治家さん初心を忘れないで欲しいと思った作品でした。


してッ、、まだまだ、夏のお話をしているダリルさん、、、( ´∀` )/





カウンター越しの勝手な恋煩いも、
一目惚れ症候群の得意技なもんで、、、( ´∀` )/

ささやかな淡い期待とは別の自分を取り戻し、
ホロ酔いで部屋へ帰る自分であったり、、、


部屋に戻るも何も、もう夕食のお時間です。


ゴロンとしている二人に、「そろそろ行こうか?」声をかけて、
つい先ほどの自分の恋煩いを払拭する(笑)

食事は、本館での夕食になり、
暖簾や襖間、障子、仕切りなどで区切られた、プライベートなお部屋で、
とても素敵な時間になりそうな期待とおもてなし、、、

ホントに「アホ」な私は、
この場にも、ホールサービスとして、
先ほどのあの娘が来てしまったらどうしようなんて、
思ってしまうくらいの、ドアホでした(笑)

どうするもこうするも、何もなかったのだから、
大丈夫なんですが、、、、、(笑)

その動揺してしまいそうな自分に、カミさんが気付くではないか?
とか考えてしまうところも「おバカちゃん」ですね。

今夜の献立、
yumotosaitou4.jpg

メインは鍋、〆は雑炊またはうどん、、、
ありきたりだな~と思うも、

puremia.jpg
nabeyasai.jpg

具材はおかわり自由でしたから、、信州プレミアムの牛、木ノ子が美味かった、
そして最後の雑炊、源泉の温泉水で仕上げていくもので、
これがかなり美味しかったですよ。
仲居さんがお勧めしてくださらなかったら、迷わずうどんと言っていたところ、
この雑炊は圧巻の〆でした。

鍋も綺麗に平らげたところで、部屋に戻るとしますか、
少し食休みをしてから、お風呂へ行くとします。。。。。

今年の夏に再度周遊 to NAGANO 11 白骨温泉へ行こう

郷愁の安曇野を超えて、少し山の中へ車を向かわせる、

太陽は傾きかけ、尾根と河原の間を縫うように走る、

沢山の雨が降り注いだ山には、水をたんまり抱えたダムがあり、

放流の時を待つ、、、


これだけの水が流れたら、下の方では、、、と
今回のような人為的被災を想いだしてしまう。

かなり走ったな、かなり上ってきたな、と感じてきたころ、
パラパラとまた雨が、、、、

山の天気特有で、

いきなり降り出すかと思えば、ピッカーンと太陽が差し込み差し込み、

もうすでに、雨も本降り、
車がスレ違うことが出来ないほどの車幅の上り坂、
山道では、車酔いしてしまうので、登坂の運転はさっきからカミさんと交代済み、

雨の中の上りつつ
風情なことを想う余裕があります。


たどり着いた宿は、「湯元斉藤旅館」!←公式ホームページ

yumotosaitou.jpg

フロント前に車をつけるなり、雨の中駆け寄ってくるスタッフ、
気持ちいいです。
車を預け、玄関へ案内されるまま荷物を預け、
yumotosaitou5.jpg
右手奥のフロントで台帳を、、、

yumotosaitou6.jpg

そして、いよいよ部屋へ、、、、

とても静かな佇まいで、私達しか宿泊していないかと思うくらい静か、
それでも、満室だということです。

本館を巡り、別館へ案内されるも、
これは一回では覚えられないほど、複雑な回廊構造で、
案内係の女の子は、曲がるポイントポイントで目印を教えてくれた、

yumotosaitou7.jpg
フロントからエレベーターで4階へ、
長い回廊を登りながら、次のエレベータ-へ、
たどり着いたら、またエレベーター、ひとつ登って
別館にあたる、半露天風呂付きの介山荘という客室に案内された、

yumotosaitou8.jpg


荷物をほどいて、係の人のお話をお茶を飲みながら聞き、、、
聞きながらも私は、窓の外へ目が体が移動して、、、

話を聞いていないかのように、

「とても静かですね^~^」とトンチンカンな質問をして、、、

カミさんは山道運転で疲れたのか、すぐに横になり、
息子は何やらスマホ状態、(この年頃特有)

御食事の時間まで、お風呂でもどうぞ、、、などと言っていたかな?

と行きたいところ、ここまで来たお疲れさん一杯をイタダキタイ!
美味しいビールを!!

きっとBARらしきものがあるに違いない、
大きな温泉ホテルの高級スナックカラオケバーではない、
昭和モダンを匂わせるようなところが、、、、

財布と携帯をもって、先ほどのフロントまで戻ってみる、、、


とりあえず、一服したい、


yumotosaitou9.jpg

あったものの、だ~れもいない、
フロントまで伺いに、、、
ラウンジの方でお待ちください、ただいま係の者を、、、

喫煙室を聞いて、とりあえず一服し、

次はビールが欲しい、、、

喫茶ラウンジのカウンター越しに係の方がいる、、、

お、ヤバ、私好みの女性が係の方だったもんで、

「あの、ここ座ってもいいですか?」  と、


だ~れもいないラウンジ、一対一対応してもらいたくなってしまったのか、
図々しくもカウンターで独り占め、

松本地ビールの話を聞いて、
飲み比べ3種類頂き、さすがに3本、、大分気持ちのイイ感じ、、、

息子の城郭スタンプラリーで松本まで来て、
家族で来ました、、、という話から、、、

なぜかお互いのプライベートの話をして、
彼女は焼酎が好きで、旅行も好き、
バツイチ子持ち、息子は10歳と言ってました。

笑顔のとても可愛い方だ、、、、と思う次第、、、

それ以上は無理ですから、な〜んて、一人旅であったらきっと?
何か起こっていたかもしれないしれない、、、( ´∀` )/?



松本地ビール、ラウンジのカウンターにて、
yumotosaitou2.jpg

喫煙室
yumotosaitou3.jpg


外は、雨

白骨温泉、、、
湯治場と言っていいのだろう、


ここまで奥に来てしまうと、まわりにはいくつかの旅館だけしかない、


ここで働く人たちのことをいろいろと考えてみたり、、、、


今年の夏に再度周遊 to NAGANO  閑話休題

台風により、甚大な被害となってしまった長野、
今年の夏の思い出がウソのような、、、

テレビの報道を見るたびに、

我が家、自宅のすぐ近くまで、警戒レベル5の紫色になった、13日
ここから10分ほど歩いたら、大きな川に出られる、
いつも平穏な河川がこの大雨暴風台風で自然の猛威を振るった、

幸い、この日は休日であったことで、
翌日の通勤困難を警戒して、
前日、職場に宿泊する予定でした。

台風19号の動向を見ながらの自宅待機、
当初、明け方近くにピークがやってくると予報していたので、
前日の泊まり込みを予定していたものの、
接近が早まり、夕方から夜半がピークとなったことで、
逆に泊まりに行く時間、8~9時くらいから危険なので、
台風を見逃しやり過ごしてから、出勤することに変更しました。

その日の晩は、いつものように9時に就寝しましたけれど、
あの暴風雨の中、、、
叩きつけるような雨、暴風を通り越した、地上を根こそぐような風、
地響きのように、地震のように家が揺れ、とても寝ていられない、
ウトウトしたかと思えば、もう起きる3時だ、
もう出勤の時間、4時には出ないと間に合わない、

職場に向かう車の中から、
東の空が明るくなり始めた台風一過を予測させてくれた、

終わった、どうやら切り抜けられたようだと思ったものだ、


秋になり落ち着くかと思えば、また、、、


日差しに恵まれて、気持ちのいい秋はまだ来ていないなぁ





  • Comment:2
  • Trackback:0

今年の夏に再度周遊 to NAGANO 10  郷愁の田園風景 台風被害で追記しました!

ガラスのミュージアムを出て、老神温泉へ向かいます。

小高くなってきた道、、、田園風景から、果樹園へと変わりました、、、

この辺のワインもおいしそうですね、

azuminowine.jpg
長野ワインオフィシャルサイトより


azuminochihiro.jpg
「ほっこり安曇野屋」さんより、夏の安曇野ちひろ美術館の庭から



安曇野の田園風景は、何か郷愁を誘うもの、
後部座席からあれこれと思うものあり、思う人あり、、、

雲の切れ間から降り注がれる、ひと時の夏の日差し、

想い出しては忘れていき、忘れていたことも思い出させてくれた、、、、


追記 10/18

この夏に行ってきた長野
今回の台風で甚大な被害、被害者が出てしまいました、
心からお見舞い申し上げます。
あの時見た美しい風景、健やかな人々、、
少しでも早く復旧される事を強く思います。

そして、今あるこの平穏な生活の愛おしさを
痛感いたしました。

最近、天変地異の多い日本列島、
日本各地が被災しているのではないでしょうか、

地球規模の環境問題

今を大切に生きなくてはいけないと
気付かなくてはいられません。


何もない人なんていない。
ときどき幸せになり、
ときどき不幸になりながら、
人は生きている。ーーーある人の言葉

そんな日常を大切に。

今年の夏に再度周遊 to NAGANO 9 安曇野へ

ホテルを出たのは、8:00ごろ、
すぐ裏手にある、立体駐車場まで歩いて行き、
本日のスケジュール発動です。

天気が良ければ、安曇野、上高地へと向かいはず、でありましたけれど、
あいにくの曇りで、時折パラパラと降ってくる空模様、

当日の朝まで迷っていました、、、残念ながら諦めました。
旅行のガイドマップで観て、めぼしいスポット巡りです。

スタンプラリー目的地の松本城へ、、、

お~見えてきました、、、

matsumotojokouenn.jpg

早い時間から、天気もイマイチでも
それなりの観光客、さすがの大人気城郭ですね。
目的は、スタンプゲットなので、息子ひとりで行って来いと言い渡したけれど、、

やっぱり、、、
ブロ友さんに前情報頂いていました通り、
お城へ入場しないと、つまり入場料を払わないと、
100名城スタンプのある案内所へまでは行けないということで、
息子だけ入って、私たちはお城の傍らで待つことにしました、、、
二人で公園のベンチなんて、久しぶりかな?

matsumotojokouen2.jpg

15分くらいして息子君は戻ってきました、
これだけのお城を維持しているのだから、
有料スタンプも致し方ない、、mmmmかな?

またまた城下町を行くカミさん、、、
matumotojoukamati2.jpg

何を買うかと思えば、「箒」
民芸工芸では、「松本箒」は有名だそうで、
長野県で育てた国産のホウキモロコシの穂先は、
ふんわりと柔らかく抜群の履き心地で、フローリングや畳を掃くのにピッタリということ、

株式会社鍋屋商店
matumotohouki.jpg
85センチの上手箒という5000円位のものをお買いになりました。
カミさんの普段の生活から、???伺えますねえ〜と
言いたいところですが、
これ以上のコメントは控えさせて頂き、(笑)

これで松本を後にしましょう、、、

ガイドブックを観ていて私の行きたいところ
ありましたありました!

穂高神社

hodakajinja.jpg

こういうところ、「パワースポット」好きですね、
目には見えないなにかしら、清らかな強い力を感じることが出来る、
「空」 と 「気」 をもらえました。
mmm~境内
hodakajinja2.jpg

カミさんが面白そうなところを発見、
とんぼ玉作成が体験できるといことで、
安曇野ガラス工房

azuminogarasu.jpg
とんぼ玉体験が出来る、→とんぼ玉楽舎
中をのぞいて伺ったところ、、、
とんぼ玉作って乾燥まですると、1時間ほどかかりますと言われたそうで、
ちょっとそこまでの時間はとれないので、あきらめたそうです。

ここで、ランチタイム、
息子は、どうしても上田のマズイ山菜蕎麦が忘れらないそうで、
ここの蕎麦屋さんでも、「山菜蕎麦」を食べました、(笑)
お味は、とても宜しかったそうです!


ここから少し山の手に入っていきます、少しわかりずらいところに
安曇野アートヒルズミュージアム

azuminomusuam.jpg

すっごい沢山のガラス工芸、美術品が、、、、いろんなジャンルの作品
きっと何方でも、お気に入りを見つけることが出来ると思います。
「ヴェネチアングラス」「アクセサリー」「オルゴール」「ギャラリー」「フレンチポップ」
「スカンジナビアン」「ホーム&ガーデン」「ジャパニーズ&オリエンタル」「ミュージアムショップ」、、、

azuminomusuam2.jpg

なにかと、私もカミさんものこういうものには惹かれてしまい、
立ち止まっては、眺めて、手にとっては眺め、、、
お気に入りのところでは、mmmお値段が~~~でしたね、

そこ行くと息子君は、アクシデントを起こす余裕でした、、、
私はおみあげ屋さんコーナーの綺麗な奥様とお話がしたいと思ったけれど、
コイツが困ったもんで、この中で、スマホを無くしたと言ってきました。

マジかよ?  電話をかけてみてもマナーモード、、(笑)///rururururur,,


思い当たるところをもい一度探して来いと言い伝えた、

彼は、何かに夢中になると一点集中してしまうので、
失くしものをするところがある、
少しグレーな障害と思っています。

三人でアチコチサガシテ、、、、見てもありません、

係の人に聞いてみれば? と提案、

何のことない、心優しいひとの手から届けられていました。

ホッとすること、、、呆れること、、、少し不安なこと、、、



さあ、ここからもう、、、「老神温泉」へ直行します!!

今年の夏に再度周遊 to NAGANO 8 早朝散歩。。。

外食することは、結構トラブルあります。。。。。(?_?)ですかねwwww

不味い、冷めている、なんて序の口、
オーダー忘れ、オーダー間違い、
同じものをオーダーしてもあとの人方が先に配膳、
酷かったのは、数人でいったファミレスで、
私の料理だけ来ないオーダーされていないとか、
そして今回の「異物混入・挿入」、、、これはポイント高いです(´;ω;`)/

気を取り直して、次行きましょう!!

独りで出張であれば、
恐らく目がギンギンラ銀のさり気なくなっていたかもしれませんが、
家族で来てそれは無いし、お部屋のアダルト放送も知らない振りをしておいて、

とにかく、この日の晩はグッスミンでしたけれど、
普段の生活からして、「早寝早起き」なもんで、
9:00に寝れば、3:00に起きる、
この生活リズムが職業柄、体内時計なるものにセットされている。
だもんで、この日の早朝? 夜中? に起きてしまった、
も少し寝てれば~~~? の囁きもかすかな声で、

どうもこうも無いでしゅ、もう眠くないんで。

前回の静岡でもそうでした、早朝散歩。。。

静かに仕度をして、ホテルから脱出、、、一服しながら、
なぜかこの日は、片手にバドワイザーでした、

この静かな空気感、好きですね。
何とも言えない自分だけが知っていそうな時間と空間、
早朝ならではですよ、

(3:00はチョット早すぎでしゅ、)
本当は朝日が昇りそうな時間がベスト

まだ夜中の様な松本駅
matumotoeki300.jpg


まだ皆さんは、寝ておられるようですって雰囲気の松本駅、そして街でして、、、

酔っぱらいやら、如何わしいお店などが、目を引く時間でした。

ぐるっと一時間ほど廻って、ホテルに戻り少し寝たふりをしているうちに
小一時間寝落ちしたのか、時計を見たら6:00、、、、

もう起きようと言わんばかりに、朝トイレに行き、シャワーーーーー!

なんだ早いねぇと思われつつも、息子を起こしてみる、、、

そんなことしてる間にカミさんがゴソゴソもぞもぞしだしたので、

トドメのテレビスイッチオーン!

NHKニュースです!!!

寝ていてもニュースなるもの気なり聞こえてしまうもの、
ニュースを聞きながら二度寝するとそのニュースの状況の夢を見たりしますね。

ん、な事はさておき、7.:00から朝食バイキングで、、
とりあえず飯食って、今日の日程を考えましょう!と声かけ、

無理やり起こして、

ガッツリ朝食をとって、部屋に戻る、日程の相談

「松本城公園」は24時間開いているそうですけれど、
本日訪れる、「松本城」は8:30から開門、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

今夜泊まるのは、「老神温泉」。

少し休憩したら、出発しよう!

今年の夏に再度周遊 to NAGANO 7 グッスミン!

7:00

一時間もいたのだろうか、飲み食いもそこそこ、、、引き払って出てきました

気分が悪いので、飲み直しッ!

どこにしようかと、三人でふらふらと、、、

ありました、「魚民

またチェーン店かよと思いでしょうが、ここは知らぬ土地故。

uotami.jpg


この系列店は、みんなどこでも靴を脱いで上がり込むシステムなのか、
銭湯のように下駄箱に靴を閉まって、木札を取る、

三名と伝えて、奥に案内されまして、間仕切り、襖で囲われた、個室のようで、
なかなか綺麗なお店だ、そして案内してくれたバイトちゃんは結構綺麗なお顔でした!エヘ!

uotamikositu.jpg

一目惚れ症候群気質な私には、
もうこれだけでテンション上がりますよね(笑)

仕切り直しで、またもや瓶ビールを注文、

明日の老神温泉が楽しみになるような話をして、
先ほどの不快極まりない件を払拭でしょ!

もうなんか何を食べたか分からない、
普段は瓶ビール2本でお腹一杯でほろ酔いですから、
この日は、4本も飲んでいることになってまして、

なにか、やたらと「蓮根のから揚げ」がとても美味かった記憶、、、

そして、この日まで13連勤した明けでもあるし、

松本迄の運転はカミさんと交替してましたけど、
ほとんど、八割がた私が運転してきたし、

毎日、9:00には就寝していることだし、

最高超絶オネムの時間です。。。

綺麗なお顔のバイトちゃんにお会計していただいて、

ホテルに戻りました、、、

今頃、さっき飲んだサクロンが効いてきたのか、
小腹が空いて、、、

それでも、眠気にはかないませんでした(笑)

シャワーを浴びて、グッズミンzzz、、、


今年の夏に再度周遊 to NAGANO 6 ふざけるな!

なにせこの時点、ここで今の状況、、、

この日の昼飯は?  覚えてます?

そう、六文銭かき揚そば!

ジャンボかき揚げだったし、そばつゆ甘めで、ハッキリ言って不味い!

それを喰ったもんだから、この日の午後は、胸焼け~
ボディブローが効いてました(笑)

美味しく、夕げを楽しみたかったので、
松本の駅ビルの、薬局チェーン、マツモトキヨシでサクロンを買ったくらい(笑)

そんな気持ちもないがしろにされることになるとは、、、、、、

「海鮮居酒屋 はなの舞 松本駅前店」
hananomai.jpg
コイツにやられました


刺身盛り合わせ、5点盛り
海老のから揚げ
若鳥スタミナ焼
茄子の浅漬け、
ししゃも、、、とりあえずオーダーした私たち、
hanamai.jpg
こんな勝手なイメージでいましたけれど、

ことごとく裏切られてしまいました、

ま、ドリンクはどこでも同じだろうか。

やっぱり、茄子の浅漬けが速かった、
漬物好きの息子は、独り占めの如く、
手元において味わい始めた、

程よくして、
刺身盛り合せがきた、
待ってました、海鮮居酒屋  !?

盛付けが汚い、これではスーパーの刺し身をパックからそのまま移したようで、
いや、それではスーパーに失礼というもの、
そして、5点盛りを頼んだはずが、3点しか入ってない!
こちらが減点する以前に2点もマイナスされているではないか(笑)

オーダーを取りに来たバイトちゃんは、復唱しなかったからぁ、、、
なんかもう手を付け始めているから、
ま、イイや〜
後で伝票チェックするか~~


若鳥スタミナ焼、ししゃも、と次々に運ばれて、
なかなか、早いな、さすがチェーン店、

この席少し寒いけど、、、私は二本目のビールをお願いしまして、

「海老のから揚げ」 これが最後に登場、

カリカリに揚げた海老は旨し!、、、、、、、
三人でパクパクパクパク、、、,,,,,,,,?!


とそこで、カミさんが、


コレ、虫じゃない?

え?   ん?  なんだろう、、、、、う!

ゴッ 、ゴキブリのから揚げ!!!!!!!?

(それは、まさしくチャバネゴキブリ、  日本の調理場にはカナリいる厄介者)



一同(三人) ドン引き!    ヒエ~山まで行きました!寒!

八割がた食べた海老の下から、奴は現れました。
しっかり揚げられて塩までかけてあるようです。

マジかよ?  


ピンポ~ンを押して、バイトちゃんを呼ぶ 。。。。


追加オーダーではないかと思ったかもしれないが、そうはいかない、


カミさんが、ゴキちゃんを指さして、「これ虫ですよね?」
(ワリと冷静に、、、、)

バイトちゃんは、小声で、失礼します、、、
そのゴキブリのから揚げ入りを調理場まで持っていったようだ、


一同、どっちらけ、


(このような状態になると、人により吐き気、嘔吐してしまう人もいます)


待てよ、、、?    待ってますよ、、、、

待てど暮らせど、、、物をもっていったきり何のリアクションも無い、、、

大概こういう事態では、しかるべき責任者さんからの謝罪であろうけれども、

それも、即時にいや、瞬時になされなくてはならないでしょう、

まだ来ない、何も起こらない、どうして? 
フリーズ? シカト? スルー? もみ消し? 放置、、、、

なんなの? 責任者さん不在?


なんかえらく待たされましたけど、きっと五分以上ですね、


やっと、それらしき男が現れました、

フツーに、謝られて、、、

「料金は頂きませんので、」 で締めくくられました、

私たちのテーブルを離れかけたので、私が「ちょっと待って!」声をかけた、

どうして最初のクレームの時に、
謝罪して、作りなしましょうかと言わなかったのか、
何故、こんなに待たせたか、
なにが、料金を頂かないのか、、、、

終いには、
「ふざけるな!」 と言ってました、

あまりもの対応の悪さに私が口火を切って突っ込んでしまった、


カミさんが、「もういいよ、、出よう!」

怒り心頭なクレーマー状態になってしまうと察したのか、


冗談じゃない、こんな対応されて、
ハイハイ、イイよイイよ、よくあることだし、いちいち気にしないで、
そういう態度だから、「ふざけるな!」と一括したんであって、

ゴキブリのから揚げを俺に食わせようとしやがった、で怒っているんじゃないですけれどね。


息子は、シラケ鳥のから揚げ状態になっているので、

「お会計!」

カミさんは、レシートをしっかり見て、、、、、

海老のから揚げだけマイナスになってるね、、、だって、
刺身は五点盛りのままでした、!?

ぶち切れそうになったけれど、モウメンドクサ!


こんな酷い店が一等地に頑張っているんですね、


この一件を情報拡散したくなりましたよ、、(笑)



まだまだ、7:00、、、

何処かで、飲み直しだぃ!!!




09/26のツイートまとめ

portableradio

RT @natsunoyama: 【待機】明日重大発表アリマス、、、🕵️‍♂️👀38 https://t.co/9ykDsX8Cpx
09-26 03:34

09/26のツイートまとめ

portableradio

RT @natsunoyama: 【待機】明日重大発表アリマス、、、🕵️‍♂️👀38 https://t.co/9ykDsX8Cpx
09-26 03:34

09/26のツイートまとめ

portableradio

RT @natsunoyama: 【待機】明日重大発表アリマス、、、🕵️‍♂️👀38 https://t.co/9ykDsX8Cpx
09-26 03:34