夢時造-yumejizo-

オヤジ料理人の記憶の記録 夢日記 

Category [本 ] 記事一覧

松本零士創作ノート

作品レビューを読み、こみ上げてくるものが・・・摺田誉美さんの「アニメクリエーターの良心ここにあり」私も同感です!マサにと思い購入です!!松本零士創作ノート (松本零士作品と氏の人生の軌跡から)(2013/08/17)松本 零士商品詳細を見る...

脳内汚染 そして・・・

どうですか?このまま鵜呑みにする訳ではないがそんなつもりだった…インベーダーゲームが出没して30年以上、て言うか?あれ以降…そんな環境に私を含めて日本中そして世界中に及ぶメディアのウィルスが、脳神経を汚染していると言うことだろうか…?読み終わって、私は鵜呑みに近い状態になった思い出せば、2年前、当時息子は4歳だった2人でパソコンのゲームをやっていたことを思い出した…どうしてパソコンのゲームかというと…ちょっ...

脳内汚染 本文から・・・

自我理想の形成不全対象関係の発達と並んで、四歳頃から顕著になっていく重要な課程は、親や身近な大人への同一化と、自我理想の発達である。有史以前から、子どもは、この時期になると母親の膝元を離れ、世界へと乗り出してきた。同世代の子どもたちと遊び、父親や年長者に連れられて、新しい体験の場へと出向くのだ。ところが、現代の子供たちでは、この時期になると、メディアとの接触が急速に存在感を増していく。子供が自ら進...

脳内汚染

子ども部屋に侵入したゲーム、ネットという麻薬! それらは虚構と現実を混同させ、中毒性があり、脳の発達を妨げ、犯罪すら引き起こす。医療少年院勤務の精神科医が、多くの実例をあげて世に問う警告の書。脳内汚染(2005/12)岡田 尊司商品詳細を見る妻に薦められて読んだ…妻は市の育児教育の指導講座で気になった参考図書をネット古本でやっと見つけた…読みやすい文庫本が欲しかったせいか、時間がかかったらしい其れはさておき…脳...

総門谷ー高橋克彦

総門谷 (講談社文庫)(1989/08/02)高橋 克彦商品詳細を見る昭和50年代のUFOブーム矢追さんのあの番組を観たことがある方はリアルに入り込んでしまうでしょう…高橋克彦のお得意の舞台東北の目撃事件から始まる遠野伝説甦り雑誌記者テレビ取材超能力オカルト月の神秘エンディングで大昔の逸材人物が超人として登場するところなど…圧巻です!!私は、この物語を是非とも最新技術のCGで映画化していただきたいとUFOファンとしては強く願...

イニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブ (文春文庫)(2007/04)乾 くるみ商品詳細を見る仲のいいカップルって、見かけると何か心暖まる、年齢にかかわらずそして何か、ほっとしますね~今、微笑ましい二人が、電車の扉を挟んで向かい側に立っているんですけどおそらく、20代大学生かな~ 何をする時も一緒に居たい、そしてまたその時間が有る限り触れて居たい時…見た目には同い年に見えるけど…同い年ぐらいの男女って女の人の方が大人に見える何歳...

塩の街 ー 有川 浩 角川文庫

塩の街 (角川文庫)(2010/01/23)有川 浩商品詳細を見る 本日午前八時半、 東京湾、羽田空港沖に巨大な白い隕石らしき物体が落下、 唖然とした。 巨大といってもほどがある。  巨大な、、、天突くように巨大な、白い塔のような固まりが生えていた。 結晶質なのか、きらきらと陽光に反射している。 全高500mもに及ぶこの白い隕石は、世界的規模の流星雨によってもたらされたもので、、、、  「僕らが滅ぶか滅ばないかの...

Menu

夢時造へようこそ!!

ご訪問のお印ポチッと押して!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2400位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
916位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

カウンター