夢時造-yumejizo-

オヤジ料理人の記憶の記録 夢日記 

子供を攻めるな、、、老人を責めるな、、、

子供を攻めるな、来た道じゃもの、
年寄りを責めるな、往く道じゃもの、

昔、修行時代、先輩に言われた言葉を思い出しました、

研修に来ている川本さんは、あれから、、、

あれから、少し慣れてきたようです。
ここに来るまで、いろいろあって、取り敢えず、ここまで来た。

どこまで来たかと、言いますと、

優しい言い方では、
「兎が寝ている間に、亀が追い付いた」辺り、、、誰が、何が、寝ているかは別ですが、、、
極端に言えば、
「100のうちの30」、、、何がどこが100なのかは、私基準なので、、、甘い採点?

エピソード色々あります、

お着替え15分・・・少し短くなって10分

無洗米を洗う10分・・・少し短くなって8分

炒め物は煮物ですか?・・・相変わらずの調理解釈(きっと経験者ではない)

もしかしたら、数字に難があるかも?・・・未だに時間・数・量の感覚が身につかないというか、把握しない

教えても目盛らない・・・でも計量カップの計り方は尋常でないほど時間をかけ目盛りを計ってます、

時計を観ない・・・作業工程の通りに進行してくれないのか、出来ないのか?

結構喰う・・・賄いの用意は率先してやってくれる(みんなのための事これは大事)でも早く喰いたいだけみたいです(笑)

なついてくると厄介化も? って、妖怪かよ?!・・・かもしれません、何かが憑依しているのかも?

yokai1.jpg
映画「妖怪大戦争」より

私は仕事中は、しゃべらない、、、若い頃はもっと!
寡黙に仕事することが出来る、思慮深い青年でした(笑)
ただ今となっては、、、
片手間空いたら、冗談半分で、エロ話(セクハラ発言連発してコミュニケーション手段)( ´∀` )/
メロポン栄養士には、嫌がれてますが、オバチャンたちには馬鹿ウケしています(そんなことない)

私のことは置いといて、、、

気を許すと甘えてくる人、甘い顔すると図々しい人、っていますよねぇ
彼はこのタイプ、優しく接してくれる気さくなオバチャンには、手を止めて世間話を出来る。

このタイプ、私駄目なですねぇ!

やるべきことが出来てない終わっていない、
その状況でどうして私語で、それもどうでもいい世間話で、
手を止めて作業中断出来るのか?
予定の時間を通り越しているにもかかわらず、、、

私には理解出来ないんですねぇ!

「お前、どんだけ仕事やってんだよ、そんな余裕あるんかよ~!」
「まして、教わっている立場じゃねぇのかよぉ、あぁっ!」

若造ならこう言ってしまいそうですが、、、
先輩だし、他事業所からの預かりモノですから、、、

基本的には悪い人ではないから、、、、mmmmm

あと、一週間で仕上げてあげないと、、、

スポンサーサイト
  • Comment:2
  • Trackback:0

いぬやしき

聞こえていますか 僕の声が、、、大切な人はもういますか?
遠いようで 案外側にいるよ、、、君には僕が見えないんだろうけど

「忘れないで」なんて言えば 君は困るだろうから
「忘れていいよ」なんて 最後まで強がった
「気付いて欲しいよ」って 今更伝えたら
やっぱり 困った顔して笑うかな?

今の日々を愛さないで、そこには僕はいないんだよ
何気ないことが幸せだったって
当たり前でしょう…

もしも願い叶うのなら
隣で笑ってくれるのなら
愛を教えてくれた君とまた
もう一度会いたい


いぬやしきEDテーマソング

久々に、ガッツリAmazonプライムで、   
一話が22分で、11話まで、、、、面白かった~一気に観ちゃいました!



冷酷なまでには限界がない男それは高校生
がん告知された家族からも仕事先でも冴えないサラリーマン親父は58歳
生きていくことの意味を知ろうとしている二人の白と黒の戦いは、、、?

自分がどのキャラクターになるかで見方が変わってきてくるかもしれない。
どうしてこんな最後になっちゃうのかは、日本人の心がそうさせてしまうのか?
こんなに悲しい終わり方なんて、、、でした。

最終話まで観て、このEDテーマが流れてくると、、、
主人公の無償の愛が溢れてきて、、、涙腺崩壊。

いつもそばで支えてくれる人、想ってくれている人、一人じゃないんだ、
愛を知らない人がいるなら、教えてあげればいい、、、

自分が死ぬまでにできることは、何だろう?  と、考えました、、、

ネタバレしちゃうからこの辺で、、、
いぬやしき

実写版は、木梨憲武×佐藤健  2018年4月20日全国ロードショー

公式サイト

58歳、定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、
ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け自暴自棄になる。
その晩、突如飛来したUFOの墜落に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。

一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。
自分の意に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。

人間の本質は善なのか、それとも悪なのか…?
  • Comment:0
  • Trackback:0

働く脳ミソの寝返り

最近、男も女も働かないのが、理想で、、、

「私、働か無くていいの!」
「仕事すると疲れちゃうし、」
「お金? あるに越したことないし、、、」
「疲れちゃうと、疲れちゃうから、、、」
「何もしたくなくなっちゃう」

まるで夢・絵空事の自問自答
「明晰夢」のように、抜け出せるけれども抜け出さない

脳みその成長痛かな、、、

眠りに入っていながら、意識はある、、、症状は違えど「金縛り」かな

「明晰夢」・・・脳波コントロールしながら、心理療法・治療出来る?

夢・・・(人が眠りについた時の夢)って、
脳みその寝返りストレッチなのかなって思う。

スキャンディスクして、、、
起きたときに、リセットされるようにデフラグして、再起動して、、、

白昼に起こってしまうのは、何かのプログラムか?
なにかのウィルス対策ソプログラムの起動設定が不具合を修正しようとしているのか、
スケジュール設定しているはずだったんだけど、、、?


brain.jpg


最近、「睡眠負債」が溜まっているのか、
日中、強度の睡魔に襲われることもしばしば、
調理を終えて、PCデスクで事務の打ち込み、、、、
よ~くある、パソコンを使い出すと眠くなる人いますよね? 
確かに、アレも体験済み、、、でもアノ眠たくなってきなぁ~とは、ちと違う。

商店のシャッター時間通りにが閉まるように、、、あ、閉まった、、、?zzz?zzz

目をつむりながら、隣の人間と話をしているが、寝ている、、、、らしいです。

ほんの、5~10分くらいの時間ですが、、、

結構、気持ちいい~

  • Comment:3
  • Trackback:0

イチゴを食べて、甘酒飲んで。

たまには、体も頭も休んでくださいと自分で自分に命令したりして、
チョット休憩室へ、、、

今年も行ってまいりました、ただかね農園←HPへジャンプ!(色の違う所はリンク先へ飛びます)

この日の朝、関越道は事故渋滞で、川越から東松山近辺まで、ノロノロ、
だもんで、10:00の予約を大きくづらせて頂き、11:50のスタート。

DSC_0450_convert_20180218033032.jpg

変わりないです、イチゴさんがお出迎え!

DSC_0447_convert_20180218033322.jpg

五種類のイチゴが待ってました~

DSC_0449_convert_20180218033203.jpg

遅く来たせいか、赤い完熟イチゴさんは少なかった、、、
制限時間30分このエリア内で、と言われてましたが、
途中でエリアを広げてくれまして、そこには、まだ手付かずのイチゴさんがいっぱい!
ガッツリイタダキマシタ! 88個!自己ベスト新記録!

たらふく食べた三人、、、お昼ご飯は、どうする?
時間も時間、ちょうどランチの時間。
カミさんはまだ入らないお腹一杯だよ、と
息子はそばが食いたい、秩父そば、、、ちょうどここへ来る途中車内で聴いていたNACK5大野勢太郎が言っていたなぁ
私も何となく、ハラ減った感じ、、、しっかり昼ご飯を食べるといことで、

新しくなった西武秩父の駅までGO!

DSC_0455_convert_20180218035956.jpg

西武秩父駅前温泉 祭の湯だそうで、キレイに模様替えされていました!

DSC_0451_convert_20180218040018.jpg

中は、フードコートとお土産店、名物「わらじカツ」が食べれますよ!

DSC_0452_convert_20180218040042.jpg

あまのじゃくな私は、味噌ラーメン
カミさんは、わらじカツ丼
息子は、秩父そばのかけ



パパイヤ鈴木さんの振り付けで盛り上がってます!


ちょっと腹ごなしに、寄り道しましょ!
芦ヶ久保という駅の駅チカに、、「氷柱」があるといことで行ってみました!
本心、最初はちょっと疑っていました、、、人口の氷柱でしょ?ってね。

DSC_0458_convert_20180218043057.jpg

夜はライトアップされるらしい、それも観てみたくなるほど幻想的でした!

DSC_0457_convert_20180218043119.jpg

おさわり出来るところもアル。
小高い丘の上登りつめて、下を見下ろすとこんな感じ、
氷の中にいるためか、体が冷え切っちゃいました。

DSC_0460_convert_20180218043739.jpg

この丘の上で出迎えてくれたのは、デカイ薪ストーブ、そして、
「甘酒」を無料で配ってくれていました!
寒い中で飲むと格別な味ですね、
久しぶりに飲んだ甘酒は、薪の燃える匂いと一緒に身体に染み渡る暖かい味でした。


  • Comment:3
  • Trackback:0

新しい人財?

一週間ほどして、支店長から電話がありました、

「どうですか? 川本さん」

支店長に成りたての彼は、30代、朝から、テンション高めで、逆に萎える。

「いやぁ、、、」

「1ヶ月じゃあ仕上がんないんじゃないかな」

「、、、、と言うと?」

「調理経験有るんですかね?」

「、?」

「献立に炒めと書いてあるのに鍋で煮ようとしてましたし、」
「それよりも、時間が読めないのか、なんなのか? ですよ。」

「マジで?(笑)」

「イヤホントですから!」
「あのぉ、一回こちらへ来て、一緒にやってみてください」

「マジかよ~」 と言わんばかりが、電話の口調でもわかる、
「あの人だれが面接したんですかね~?」←勿論支店長です
って聞いてみました(笑)

「参ったなぁ、、、」だって、、、、(あなたのせいでみんなも参っています)

メモも取らずに、新しい職場で一週間、、、、、mmmmmm覚える気があるのか?

毎日同じことを指導している、、、、どうかしているのか?
何か疾患を持っているのか?   とにかく、腹を立てずに対応しなくては、、、、

毎日の献立表(メニューと使用される食材・調味料が書いてある)を見て調理をするのですが、
この横にタイムスケジュール表を書いてあげました。

例えば、朝食
4:30 調理場のスタンバイ(換気扇、洗浄機、ダスター、温度管理表、、、)
5:00 冷菜 味付け・切り込み
5:30 炊飯 主菜仕掛け
6:00 主菜仕上げ
6:30 汁物・御飯盛付開始
7:00 全て完了・トレーチェック
7:00 昼食調理スタンバイ・・・
・・・・・
・・・
・・

こんなタイムスケジュールを付けて、
「川本さん、この時間通りに作業進行で、お願いします!」

「あ、ハイ」

大分、職場には慣れてきたのか気さくなパートさんとも冗談を交わすようになってきた、

(良かった良かった、雰囲気でも慣れてもらっている、)

初めてこの給食という仕事に携わり仕事が嫌いになってしまわないように、食わず嫌いはダメ、
ある程度のリラックス効果で緊張感を保つのがベスト!

などと、自己完了した私の頭は、目出度い御人好し?  かもしれないと、今思ってます!

  • Comment:3
  • Trackback:0